BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.02.27

BMWのリバース・アシストとは?感動のドライバー支援機能を詳しく!

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWの車両には、色々な安全性能が搭載されています。

今回はその中でも「リバース・アシスト」という機能に注目してみましょう。

 

日本で販売中の車両でもすでに標準搭載されている車種がいくつかあり、日本の道路事情とBMWの車両事情を考えると、とても便利な機能であることがわかっていただけるはず。

 

「リバース・アシスト」機能そのものを中心に、搭載機種の特徴やメリットについてもご紹介します。

パークアシスト

 

 

BMWのリバース・アシストはルートを記憶し、自動で後退!

BMWの「リバース・アシスト」は別名「後退時ステアリング・アシスト機能」といい、「35Km/h以下の走行時」に「直近50mのドライビング・ルートを自動的に記録」し、必要なときには記録したルートに沿って、自動でステアリングを操作しながら後退できる機能です。

 

リバース・アシスト機能の起動はボタン一つでスタートできるので、急に同じ軌道を走らなければいけない、と思ったときにボタンをタッチ。

あとはドライバーはアクセルとブレーキ操作で運転できますので、周囲の動向をよりチェックしやすくなります。

 

たとえば片道1車線の道に雪が積もってしまい、すれ違い走行が難しい場合にはどちらかの車両が道を戻る必要がありますよね。

とはいえ狭い道を戻るのは容易ではありませんし、周囲から歩行者の飛び出しなど、後退時には前進時以上に神経を張りめぐらす必要があります。

 

そんな時こそ、リバース・アシスト機能を起動してください。

ドライバーはステアリング操作を車両にお任せすることができますので、周囲のチェックとスピードだけに集中することができ、より事故を回避できる確率が高まります。

 

 

リバース・アシスト搭載のBMW車はこれ!

走行するリバース・アシスト搭載車

リバース・アシストは、BMWの車両では「3シリーズ セダン」「8シリーズ クーペ」「8シリーズ カブリオレ」「X5」の4モデルに標準搭載の機能となっています。

 

日本国内ではコンパクトセダン/コンパクトSUVが主流となる中、8シリーズやX5は車両の大きさが他社の主要モデルと比較すると大きめであるため、リバース・アシストの出番は思いのほか多くなるかもしれません。

 

3シリーズ セダン

3シリーズは世界中で最も売れているBMWの車両で、日本国内でもオーナー数が多いことから、標準搭載モデルとなっています。

プレミアムセダンとしての位置づけもありつつ、1シリーズや従来の3シリーズと比較すると現行3シリーズはやはり大きめであるので、より高性能なアシスタント機能が重視されます。

 

8シリーズ クーペ

BMWのフラッグシップ・モデルのクーペです。

クーペのデザインでありながら、広めの居室スペースと流麗なフォルムが生み出す走行感は抜群。高級感漂うインテリアも8シリーズ クーペならでは、です。

 

8シリーズ カブリオレ

同じくBMWのフラッグシップ・モデルのカブリオレです。

BMWの車両の中では1800㎜を越える車幅は何車種かあるものの、日本国内の相場を見ると少々大きいのが見て取れます。その大きさゆえの迫力は魅力の一つ。

その走りを支えるリバース・アシストはとても安心できます。

 

X5

BMWのクロスオーバーSUVの原点となる「X5」。

BMWが提唱する”SAV”(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の中核的モデルであるX5は、よりドライバーの気持ちをアクティブに掻き立てる、まさに「駆けぬける歓び」を味わえる一台です。

 

 

リバース・アシスト以外のBMWの様々なドライバー支援機能

BMWのドライバー支援機能は、運転の主役があくまでドライバー中心であることを意識しています。

 

ドライバーが自分自身で車を走らせている実感を持て、快適なドライブを演出するための妨げをせず、万が一の時に事故を最小限に留めることを目的としたアシスト機能がいくつも搭載されています。

 

リバース・アシスト以外の機能で、代表的なものをいくつかご紹介します。

 

ステアリング&レーン・コントロール・アシスト

高速道路などでその威力を発揮する機能です。

車載カメラが前方の車両と車線を感知し、車両を走行車線の中心に導きます。

 

前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ

前方の車両に急激に近づいてしまった際に警告音を出し、万が一の際には車両自身でもブレーキアシストをします。

 

パーキング・アシスト

車両に搭載されたセンサーが誘導し、ギアの選択やステアリングサポートを行うため、スムーズに駐車ができます。

 

 

リバース・アシストは大きめ車が欲しいなら重宝すること間違いなし!

リバース・アシスト機能が標準搭載されている車両は、BMWの車両の中でも少々大きめの車両です。

 

低速での事故は後進時に起こりやすいので、特に大きな車体を運転する際には特にリバース・アシスト機能は重宝します。

 

もちろんリバース・アシスト以外にもBMWには様々なアシスト機能がありますので、ぜひお近くのお店でお気軽にご質問くださいね。