BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.10.30

BMWのSUVをご紹介!それぞれの特徴や魅力を知って選ぼう

ヤナセBMWの増田です。

 

家族の多い家庭や、友人と出かけることの多い方には特に人気の「SUV」。

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略称のこと。

 

同じくファミリーやアクティブ層に人気を二分する「ステーションワゴン」より、スポーティネスな走りを重視した設計の車両が多いです。

スポーティネスなデザインはもちろん、着座位置が高く遠くまで見渡せるため運転がしやすく、オンロードとオフロードどちらもスムーズに走行できるのが魅力といえます。

 

BMWでは特に、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)と独自の呼称を持たせ、それぞれよりアクティブな走りを予感させる設計となっているのが特徴です。

 

今回はBMWのSUVの歴史や特徴、各ラインアップごとの紹介をしていきます!

3台のBMWのSUV

 

 

BMWのSUVの歴史や仕様の特徴とは?

BMWのSUVの歴史は、2000年に初めてSUV規格の車両として「X5」が発表されてスタートしました。

 

当時、海外SUV市場では高級志向かつクロスオーバーSUV(通称街乗りSUVとも呼ばれ、舗装面での走りを重視したタイプ)が主流となっていた中、後発であるBMWはそれまでセダン・クーペタイプを中心に開発を行ってきたため、スポーティネスな走りに強く注目を集めていました。

 

満を持して発売されたX5は、アグレッシブに街を飛び出しオフロードまでもカバーするタイプ。

それまでスポーティネスな走りを重視したBMWのモデリングからすると、意外性を持ち合わせたものでした。

 

F1のレーシングカーや飛行機などにも取り入れられているモノコックボディは、まさにアグレッシブな走りを実現するにふさわしい設計に。

加速感もさながら、そのボディの大きさを感じさせない力強い手応えが味わえるのが特徴となっています。

 

X5は第4世代となり、あらゆるニーズに合わせてX1〜X7およびM仕様モデルである「X3 M,、X4 M、X5 M、X6 M」もラインアップに追加されます。

 

今では豊富な選択肢の中から、各オーナーに合った1台を見つけられる可能性を秘めたシリーズとして、輸入車SUVの2019年度No.1売上を誇るまでに成長しました。

 

BMWの車両の歴史についてはこちらも参考にしてくださいね。

BMWの歴史や特徴を理解するとより魅力的に!今までのモデル変遷も

 

 

BMWのSUV、誰かに話したくなる豆知識もご紹介!

冒頭でも軽く触れた「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」「SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」という呼称は、BMW独自のものです。

この呼称は一般的なSUVと一線を画すべく、いわゆるSUVと聞いて連想するオフロードの走破性の高さはもちろんのこと、BMWが誇るスポーティーなオンロード特性にも長けた一台であるという自信の表れからなります。

 

BMWの「SAV」「SAC」は「X1」「X2」「X3」「X4」「X5」「X6」「X7」の7車種にて展開されています。

また、各車両をベースとして、Mモデルの「X3 M」「X4 M」「X5 M」「X6 M」も存在します。

 

1〜8シリーズ同様SAVの車両が奇数番号でベースのラインアップを揃え、SACについてはクーペに近いボディラインを持ったよりアグレッシブなモデルとして派生。

その車種名には偶数番号がつきます。

 

つまり、2つに分けるとこのようになります。

  • 「SAV」:「X1」「X3」「X5」「X7」「X3 M」「X5 M」
  • 「SAC」:「X2」「X4」「X6」「X4 M」「X6 M」

 

以上のように、BMWのSUVは「X」がついたXシリーズです。

この「X」が何の略称なのかもしくは何を意味するのかは、現在BMW公式では公開されていませんが、「クロスオーバーのX」から始まり「SAVとSACの融合」や「オフロード走破性・オンロードの走行性の高さ」などの説が有力視されており、いずれもXシリーズの魅力を表す記号であると知られています。

 

 

BMWのSUVはどんなラインアップ?それぞれのスペックや特徴とは

2台のBMW X6 M

BMWのSUVはエントリーモデル、Xシリーズの1〜7+Mモデルの3〜6の計11車種で展開されていますが、実際のそれぞれの特徴はどのようになっているのでしょうか。

そのポイントについてご紹介します。

過去に各車両の詳細紹介も公開していますので、あわせてご参考くださいね。

 

各モデルの性能と特徴

BMW X1

BMW X1

Xシリーズの中では、最もコンパクトなモデルである「X1」。

X5をベースに車両を小型化し、FF仕様車も取り入れて進化。

遠出や高速での走りはもちろんほしいけど、普段使いのキビキビした走行感を重視したい方にオススメです。

骨太な印象を与えつつ、普段の運転も大切にしたい人への一台といえます。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X1の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X2

BMW X2

X1をベースに、サイドからリア部のシルエットをシャープネスにしたのがX2。

エンジン周りはX1と共通していますが、瞬間加速はやはりこのシャープネスボディに軍配が上がります。

その他、最低地上高もX2の方が低めに設定されており、よりどっしりとした力強い走りが可能で、乗り降りもスマートです。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X2の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X3

BMW X3

Xシリーズの中では比較的歴史の長いX3。

X5と人気を2分するだけあり、ひとたび車内に乗り込めば、快適な走りを予感させるインテリア・装備がドライバーを待ち構えています。

X5と比較すると標準装備のインテリアなどは、比較的日常使いに目線を置いている傾向にあります。

クリーンディーゼルターボとガソリンターボが選べるのもの特徴です。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X3の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X4

BMW X4

兄弟分と称されるX3とX5の中間的存在でありながら、クーペをベースにした流麗なデザインが魅力のX4。

もちろんデザイン性だけでなく人間工学に基づいたシートアレンジなど、快適空間を演出できる設計になっているのは、弟分ならではといえます。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X4の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X5

BMW X5

Xシリーズの歴史は、ここから始まったといっても過言ではないX5。

そこから続く後継車種の礎となるべく、走破性や快適性、安全性能に至るまで、完璧なまでの技術が集結した一台となっています。

X5以上のモデルでは、街中はもちろんのこと、オフロードでのアグレッシブな走りやオンロードでの高速走行により重点を置き、標準シート設定などがよりグレードアップしています。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X5の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X6

BMW X6

X5をベースに成長を遂げたX6は、よき部分を踏襲しつつも独自のクーペラインだからこそ実現できる加速性が魅力の一つ。

8速スポーツ・ATが織りなす0-100km/h加速は4.8秒。

2t以上もある重量ボディとは思えない走行感が人気の秘訣です。

 

まさに、BMWのSACのトップに君臨する「王者の風格」が感じられる1台です。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X6の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X7

BMW X7

Xシリーズの中では一番のハイエンド・フラッグシップモデルとなる、X7。

単にX5を大きくしただけではなく、エクステリア・インテリアのいずれもラグジュアリー感を兼ね備えています。

迫力の走りができる直列6気筒DOHCディーゼル・エンジンのモデルと、直列V型8気筒DOHCガソリンエンジンから好みの仕様が選択可能です。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X7の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW X3

BMW X3

X5 Mと比較するとボディサイズはやや控えめではあるものの、やはり2t越えのボディを動かすにはパワフルなエンジンが不可欠。

X3 Mはモータースポーツで培った迫力のエンジンや、そのパワーに耐えうるだけの技術が集約された一台です。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X3 Mの魅力全貌!スペック・デザイン全特徴をご紹介

 

 

BMW X4 M

BMW X4 M

X3 Mのクーペ風な風貌という点に関しては、エントリーモデルと同様の設計となっています。

しかし、X4と比較するとよりシャープネスな印象に感じ、細部に至るまでのこだわりが見え隠れする一台になっています。

さらに、より強靭なエンジンを搭載している点が1番の特徴です。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X4 Mの魅力全貌!スペック・デザイン全特徴をご紹介

 

 

BMW X5 M

BMW X5 M

間違いなくXシリーズの利点を最大限に搭載しているのはこの一台!と自信をもっていえるのがX5 Mです。

 

大きめボディでありながら加速性も安定感も高いのが魅力。

一般的なイメージのオフロードでザクザク走行するSUVとは一線を画し、スポーティーな走りに機軸を置いたBMWのXシリーズの特性を存分に発揮しています。

 

V型8気筒ガソリンエンジンが織りなすスポーツカーライクな走りをそのままに、いざ山や海へ繰り出しても、その快適性を損ないません。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X5 Mの魅力全貌!スペック・デザイン全特徴をご紹介

 

 

BMW X6 M

BMW X6 M

X5 Mの利点を踏襲している、X6 Mの流麗なボディから繰り出される0~100km/h加速は3.8秒という驚愕のスピード。

さらに、X5 Mよりスポーティーに重きを置いたモデルとして登場しました。

ボディの大きさやSUVというジャンルを感じさせない、まさにSACの名に相応しい一台です。

 

詳しいスペックはこちらもご参照くださいね。

BMW X6 Mの魅力全貌!スペック・デザイン全特徴をご紹介

 

 

BMW のSUVだからこそ、あなたにあった一台が見つかる

時代の流れも見据えて、豊富なラインアップを取り揃えたBMWのSUV。

BMWのSUVは、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)と独自の呼称を持たせ、それぞれよりアクティブな走りを予感させる設計となっています。

 

価格帯も300万円台から、仕様もスタンダードなものからラグジュアリーなものまでと多彩です。

予算やエクステリア・インテリアの志向、普段の運転状況にも合わせて、好みにぴったりの車両がきっと見つかります。

 

ぜひ、お近くのショールームに足を運んでみてくださいね。

試乗してみて比較するのも楽しいですよ!

閉じる