BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.01.31

BMW 3シリーズ セダンの魅力!すべての特徴をご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWの中核を担う主力モデルの一つといえる「BMW3シリーズ セダン」。

 

本国ドイツはもちろんのこと、海外市場および日本の輸入車市場においてスモールセダンの人気車種として定評のある一台となっています。

 

そんなBMW3シリーズ セダンの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

走行する3シリーズ セダン

 

 

BMW3シリーズ セダンの魅力はここ!まず最初にまとめると

BMW3シリーズ セダンの魅力は、BMWの車両の中でも歴史の長い車両であり、現時点で最も生産されたBMWの車種であること。

 

それぞれの時代のBMWの王道は取り入れつつも、最先端のボディラインや技術が搭載された珠玉の一台である、という点がその生産数・販売数に裏付けされているといえます。

 

BMW 3シリーズ セダンの歴史、デザイン、操作性

BMW 3シリーズの日本デビューは1975年。

当時のセダンのムーブメントとしてボクシーなボディを持つ車両が世界的に多かったのですが、BMW 3シリーズはセダンの中でも曲線を活かした優美さを兼ね備えた一台として注目を浴びました。

 

現行モデルは2019年にバージョンアップされた、なんと7代目の車両となります。

 

BMWを象徴するモデルでありながら、自ら変革を遂げたBMW 3シリーズは「2019-2020 インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」「RJCカーオブザイヤー・インポート」を受賞したことでも伝わるように、外観、内装、走行性、安全性。

どれをとっても随一、といえる一台となっています。

 

スポーツセダンとしての美しいプロポーションとそれを引き立てるBMWレーザーライトやLEDリヤコンビネーション・ライトなどから形成されるデザインの数々も、多くのファンを魅了しています。

 

また、次世代のドライブアシストで操作性も完璧です。

ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能を搭載し、高速道路を走行中に渋滞に巻き込まれた場合など状況に応じて直ちにハンドル操作ができる状態にある場合、ステアリングから手を離して走行可能となっています。

 

ステアリングだけでなく、アクセルやブレーキも自動的に操作。

先行車との車間距離を保ったまま、スムーズな追従走行を継続し、高速道路の渋滞時におけるドライバーへの負荷を大幅に低減できます。

 

 

BMW3シリーズ セダン、ラインナップごとのスペックや特徴

停車する2台の3シリーズ セダン

BMW3シリーズ セダンはBMWの象徴と呼ぶにふさわしくモデル展開も豊富で、「320i SE」「320i」「320i M sport」「320d xdrive」「320d xdrive M Sport」「330i M Sport」「330e M Sport」「M340i xDrive」がラインナップされています。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの性能

320i

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力135kW〔184ps〕/5,000rpm、最大トルク300Nm〔30.6kgm〕/1,350-5,000rpm。

コンパクトモデル用のエンジンでありながらもBMWならではの快適な走行感・加速感を味わえます。

 

320d xDrive

2.0L直列4気筒DOHCディーゼルエンジンで最大出力140kW〔19ps〕/4,000rpm、最大トルク400Nm〔40.8kgm〕/1,750-2,500rpm。

320iをベースにディーゼルの力強い走りができるエンジンになっています。

 

330i

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力190kW〔258ps〕/4,400rpm、最大トルク400Nm〔40.8kgm〕/1,550-4,400rpm。

320iと比較し、エンジンの威力・加速度が高めなエンジンとなります。

 

330e

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力135kW〔184ps〕/5,000rpm、最大トルク300Nm〔30.6kgm〕/1,350-4,000rpm。

M Sportの良さを活かしつつ環境に配慮したプラグイン・ハイブリッド・モデルですが、走行感は高い水準をキープしています。

 

M340i

3.0L直列6気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力285kW〔387ps〕/5,800rpm、最大トルク500Nm〔51.0kgm〕/1,800-5,000rpm。

BMW 3シリーズの中ではダントツのスポーツモデルとして注目を浴びています。0-100km加速は4.4秒ととても快適です。

 

各グレードの特徴

SE

今回のリニューアルで採用されたグレードで、ベースである基本的な外観や足回りはstandardと同様で、一部機能が簡略化されたグレードです。もちろんアシスト機能もほぼ一緒です。「基本的な車庫入れなどはアシストがなくても大丈夫。

少しでも費用を抑えてBMWの車両に乗りたい!」という方にオススメです。

 

standard

BMW 3シリーズの基本となるモデル。

3シリーズのstandardはインテリアもマット・ブラックのレザーを取り入れたステアリング・ホイール(ハンドル)や電動フロント・シートなど、快適な仕様が満載されています。

 

M sport

M Sportグレードならではの「M スポーツ・ブレーキ」や「アダプティブ M サスペンション」など、よりスポーティーな走りを演出できる性能を搭載したグレード。

 

エクステリア・インテリアにもM Sportのスポーティーなデザインが選ばれています。

たとえばマルチファンクション M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール(ハンドル)は見た目だけでなくグリップ感もよく、より快適な運転を手助けします。

 

xDrive

3シリーズのx DriveはMスポーツモデルの良さを最大限に引き出したグレードでエンジンも高出力。走りを極めたいならこちらがオススメです。

 

各モデルのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう

寸法

3シリーズ セダン 寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

エンジン

3シリーズ セダン エンジン

 

価格

3シリーズ セダン 価格

すべて4ドア、右ハンドル仕様です。(消費税抜き、2019年12月現在)

 

 

「BMW3シリーズ セダン」他にもこんな魅力がたくさん!

BMW3シリーズ セダンは従来のモデルと比較し、より彫りの深い精悍なフェイスラインや重厚感のあるボディカラーなどBMWを代表するモデルとしての存在感を放つオプション装備も豊富に取り揃えています。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆ 全モデル共通
アルビン・ホワイト、ミネラル・グレー、ブラック・サファイア

 

◆ M340i xDrive、M Sport、のみ
ミネラル・ホワイト、ボルティマオ・ブルー

 

◆ standardのみ
メルボルン・レッド

 

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはグレードによって装着できるものが異なります。

 

◆ 320i SE
・16インチ Vスポーク・スタイリング 774 アロイ・ホイール

 

◆ 320i
・16インチ Vスポーク・スタイリング 774 アロイ・ホイール

・17インチ Vスポーク・スタイリング 778 アロイ・ホイール

・17インチ Vスポーク・スタイリング 775 アロイ・ホイール・バイ・カラー

 

◆ 320i M Sport
・18インチ Mライトアロイホイール・ダブルスポーク・スタイリング 790M バイカラー

・19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 791M バイ・カラー

 

◆ 320d xDrive
・17インチ Vスポーク・スタイリング 775 アロイ・ホイール・バイ・カラー

 

◆ 320d xDrive M Sport
・18インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 790M バイカラー

・19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 791M バイ・カラー

 

◆ 330i M Sport
・18インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 790M バイカラー

・19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 791M バイ・カラー

 

◆ 330e M Sport
・18インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 790M バイカラー

・19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 791M バイ・カラー

 

◆ M340i xDrive
・19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 792M バイ・カラー

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

歴代3シリーズに共通するエクステリア・インテリアはさらに進化を遂げました。

 

3シリーズの特徴でもある横長のキドニー・グリルから流れるようなテールランプまでのボディラインは、従来モデルより大きくなったボディでも圧迫感を与えず、軽快な印象を醸し出します。

 

先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」にも対応し、ドライバーの質問内容を学習し、ドライビングもしっかりアシストします。

 

その他、「BMWライブ・コックピット」や「ドライビング・アシスト」、「パーキング・アシスト(リバース・アシスト/後退時ステアリング・アシスト機能付き)」を標準搭載。

 

また、BMW3シリーズは電動ガラス・サンルーフも搭載されており、車内の空気を入れ替えたり、夏は景色を楽しんでいただけます。

 

 

BMW 3シリーズ セダンはBMWを象徴するスポーツセダン!

BMW 3シリーズはコンパクトサイズが好まれる現在の市場において、あえて少しサイズアップしたモデルでありながら、デザインも性能もすべてがBMWらしい完成度を誇っています。

 

7代目モデルと息の長いBMW 3シリーズ セダンは全世界において根強いファンも多く、地面をしっかり掴み、街乗りはもちろん、安定したコーナリングや高速走行といったスポーティーな走りだって可能です。

 

一度試乗すれば、3シリーズ セダンが「BMW史上最多販売実績」というのも頷けるはず。

ぜひ一度、ご試乗くださいね!