BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.10.23

BMWのコンパクトカーをご紹介!それぞれの特徴や魅力を知って選ぼう

ヤナセBMWの増田です。

 

一昔前は車はステータスの象徴であったり、収入アップのモチベーションとして捉えられていた部分も大きく、高級車やボディの大きな車両が好まれていましたよね。

 

しかし近年では街乗りを中心に生活スタイルも変わり、日常生活にグッと近づいたものが好まれる傾向にあります。

 

特に人気が高まっているのが「コンパクトカー」と呼ばれる車両。

その使いやすさや維持費が抑えられることなどか、輸入車・国産車ともに需要の伸びが顕著となっています。

 

今回はBMWのコンパクトカーを、各ラインアップごとに比較していきます。

青のBMW 2シリーズ グラン クーペ

 

 

コンパクトカーとは?コンパクトカーが人気な理由

コンパクトカーの定義は法律等で定められているわけではないのですが、日本ではおおむね以下の基準のものをコンパクトカーと呼ぶ傾向にあります。

  • 車両サイズが全長4,500mm以下のもの
  • 総排気量が1,500cc以下のもの

ボディサイズは多少大きめのものもありますが、総排気量についてはこの基準に準拠しているものが大半を占めています。

裏を返せばボディサイズよりも総排気量の方が、コンパクトカーかどうかの判断基準として重視されるようです。

 

軽自動車の多くがこの定義に含められるため、コンパクトカー=軽自動車と思う方もいらっしゃいますが、最終的にはボディサイズと総排気量のバランスにより決まる、というのが一般的でしょう。

 

また、多くはガソリン車ですが、総排気量を抑えたコンパクトカーでも迫力のある走りができるよう工夫されたディーゼル車や、環境にやさしいハイブリッド車も需要が高まっています。

軽自動車などと比べて、コンパクトカーはエンジンの性能が高い場合が多く、燃費性能が良いのも魅力です。

小回りが利くため、住宅街の狭い道でも快適に運転することが可能で、スペースの狭い駐車場でも駐車することができるのはメリットでしょう。

 

BMWでコンパクトカーに当てはまる車両は、「1シリーズ」「2シリーズ・グラン クーペ」「X1]「X2」の4車種があります。

 

 

BMWのコンパクトカーにはどんなモデルが?各スペックや特徴

グレーのBMW X1

BMWでコンパクトカーにジャンル分けされる「1シリーズ」「2シリーズ・グラン クーペ」「X1」「X2」のスペックやモデルの特徴について、以下で確認していきましょう。

 

※M135i xDrive、218dグラン クーペ、M235i xDrive、X1 xDrive18d、X1 xDrive20iに関しては、総排気量が1,995ccとなるため、今回のコンパクトカー特集には含めていません。

 

BMW 1シリーズの基本スペック

BMW 1シリーズの基本スペック

 

BMW 2シリーズ グラン クーペの基本スペック

BMW 2シリーズ グラン クーペの基本スペック

 

BMW X1の基本スペック

BMW X1の基本スペック

 

BMW X2の基本スペック

BMW X2の基本スペック

 

BMW コンパクトカーのエンジン比較

BMW コンパクトカーのエンジン比較

コンパクトカーというスペックの制約上、ボディサイズには大きな差がなく、エンジンに至っては4車種いずれも同じものを使用しています。

そのため、走行性能に関してはボディの形状による加速性など、まるで兄弟のような車両であるといえます。

 

また、BMWには8速/FR車が多いですが、いずれも7速DCT/FF仕様であり、遠出はもちろんですが街中の走りやすさを重視した点が共通した特徴といえます。

 

価格帯も約400万円代に統一されており、BMWのラインアップの中ではより購入しやすい価格帯に設定。

その中でM sportなどのグレードも予算に合わせて選択でき、さらに自分にあった一台を見つけやすい工夫がなされています。

 

※1シリーズの「BMW Edition JOY+」モデルに関してはエコカー減税等の対象となり価格帯に差がありますが、基本的な性能については「BMW Edition JOY+」ではないモデルと同様です。

詳しくは「BMW Edition JOY+について」もご覧ください。

 

基本的にコンパクトカーサイズの車両はガソリンエンジンを採用しています。

低燃費でディーゼル車ならではの走行感を楽しみたいなら、1シリーズにはクリーン・ディーゼルエンジンを採用したモデルがあるのもありがたいところですね。

 

それぞれの詳しいスペック等に関してはこちらもご参考ください。

BMW 1シリーズの魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

BMW 2シリーズ グラン クーペの魅力!スペック・デザイン・性能をご紹介

BMW X1の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

BMW X2の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

BMW コンパクトカーの安全性能

一般的にコンパクトカーはボディの枠構造が小さく、万が一の事故の際に不安が残るという声も聞かれます。

しかし、BMWの車両に共通して用いられている、アルミニウムやカーボン・ファイバー強化樹脂などの超軽量素材を用いることで、安全性を担保しながら最大限の軽量化を実現しています。

 

さらに安全性能としてベーシックなドライバーアシスト機能を搭載した「ドライビング・アシスト機能」(アクティブ・クルーズ・コントロールなど)にも対応しているので、もちろん安心して運転することが可能となっています。

 

 

BMWのコンパクトカーは小さいボディに高性能がポイント

BMWのコンパクトカーは、人気車種「3シリーズ」のコンパクトモデル1シリーズを基軸とし、BMWの良さは残しながら省ボディに寄与した側面もあります。

 

単にコンパクトなだけでなく、BMWのモータースポーツで培った強固でありながら軽量化を実現したボディは魅力的です。

また、安全性能も兼ね備えたラインアップも充実!

価格帯や仕様も豊富なので、予算やボディの形状、エクステリア・インテリアだけでなく普段の運転状況にも合わせて、好みにぴったりの車両がきっと見つかります。

 

ぜひ、お近くのショールームに足を運んでみてくださいね。

試乗してみて比較するのも楽しいですよ!