BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2019.12.24

BMW 1シリーズの魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWのエントリーモデルとして知名度の高い3シリーズをコンパクトにまとめたBMW 1シリーズ。

 

2019年に発売された第3世代BMW 1シリーズは「コンパクトモデル」と称されながらも、BMWらしい鮮やかなラインなどは活かされた、走りの基本を存分に味わえる車両として、ますます成長しています。

 

そんなBMW 1シリーズの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

ドライブするBMW 1

 

 

BMW 1シリーズの魅力はここ!まず最初にまとめると

BMW 1シリーズの魅力といえば、コンパクトでありながらBMWらしい走行感を味わえること。

 

車体のさらなる軽量化とエンジン出力の向上などが施された最新第三世代モデルでは、より快適で爽快な「ドライビング・ダイナミクス」をさらに高めることができます。

 

コンパクトとはいえども、そこはBMW!という印象のインテリアも充実しています。

Msportモデルならサイド・サポートのついたシートを搭載しており、街乗りや曲がりくねった道のコーナリングも、ドライバー・同乗者の安全をしっかりホールドしてくれます。

 

BMW 1シリーズの歴史、デザイン、操作性

BMW 1シリーズの日本デビューは2004年。

BMWといえば思い出される3シリーズの後継、コンパクトモデルとして登場しました。

 

その後2011年に第2世代へモデルチェンジ。

そして2019年に第3世代へモデルチェンジしましたが、最新車種の一番の違いはFF車だということ。

 

それまでの初代、第2世代はFR車でしたがFF仕様にすることで居室スペースをさらに大きく確保することができるようになりました。

 

さらに、コンパクトボディでありながら安全性能はしっかり搭載。

危険を未然に防ぎ、万が一の際にも被害を抑えるべく研究されつくした「ドライビング・アシスト」機能や「リバース・アシスト(後退時ステアリング・アシスト機能)」により、ドライバーはよりスムーズに「駆けぬける歓び」を感じられます。

 

 

BMW 1シリーズをさらに詳しく!ラインナップごとのスペックや特徴

街中を走行するBMW 1

第三世代1シリーズには「118i」と「M135i xDrive」の2モデルがあり「118i」にはStandard・Play・M Sportといった3種類のグレードがあります。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの特徴

118i

1.5L直列3気筒DOHCエンジンで最大出力103kW〔140ps〕/4,600-6,500rpm、最大トルク220Nm〔22.4kgm〕/1,480-4,2000rpm。コンパクトモデル用のエンジンでありながらもBMWならではの快適な走行感・加速感を味わえます。

 

M135i xDrive

直列4気筒DOHCエンジン/最高出力 225kW〔306ps〕/5,000-6,250rpm/最大トルク
450Nm〔45.9kgm〕/1,750-4,500rpmの4輪駆動モデル。

より力強い走りがお好みのドライバーにはこちらがオススメです。

 

各グレードの特徴

Standard

1シリーズのエントリーモデル。

コンパクトなボディに様々な安全性能は標準装備。

運転が好きで走りにちょっとウルサイ方はもちろん、輸入車デビューしたいドライバーにも愛される一台です。

 

Play

足回りはstandard同様でありながら、スポーティーかつ高級感のあるエクステリア・インテリアをオプション選択が可能。周りとは一味違った車両を持ちたい人向けの一台です。

 

M Sport

M Sportはより特別感を与えるデザインが魅力。

Mスポーツ・レザー・ステアリング・ホイールなどのインテリアはもちろん、M Sportブレーキなどの「M Sport独自の安全性能」も搭載され、さらに「スポーツドライブ」に注目を置いたグレードとなっています。

また、他2グレードと比較し、より走行性を高める設計でもあるのが魅力の一つでしょう。

 

各モデル・グレードのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

 

寸法

1シリーズ 寸法表

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

エンジン

1シリーズ エンジン表

 

価格

1シリーズ 価格表

すべて5ドア、右ハンドル仕様です。(消費税抜き、2019年12月現在)

 

 

「BMW 1シリーズ」他にもこんな魅力がたくさん!

BMW 1シリーズはコンパクトでありながらも、他とは明らかに違う存在感を見せつけるオプション装備も豊富に取り揃えています。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆全モデル共通

アルピン・ホワイト、メディテラニアン・ブルー、メルボルン・レッド、ミネラル・グレー、ブラック・サファイア、ストーム・ベイ

 

◆Standard、Playのみ

ミネラル・ホワイト

 

◆M sport、M135i xDriveのみ

ミサノ・ブルー

 

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはモデル・グレードによって装着できるものが異なります。

 

・Standard

16インチ スタースポーク・スタイリング517 アロイ・ホイール

 

・Play

16インチ スタースポーク・スタイリング517 アロイ・ホイール

17インチ マルチスポーク・スタイリング546  アロイ・ホイール

 

・M Sport

18インチ M ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング819M

18インチ M ライト・アロイ・ホイール・Vスポーク・スタイリング554M

 

・M135i xDrive

18インチ M ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング556M

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

コンパクトなボディに視線を一身に集めることができるハイセンスなデザインが特徴的なBMW 1シリーズ。

 

大型キドニー・グリルと一体化したアダクティブLEDヘッドライトやフロントのショート・オーバーハングなど、すれ違った瞬間から異彩を放つボディラインに視線が釘付けになります。

 

先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」にも対応し、「BMWライブ・コックピット」や「ドライビング・アシスト」、「パーキング・アシスト(リバース・アシスト/後退時ステアリング・アシスト機能付き)」を標準搭載。

 

また、FRモデルからFFモデルにシフトチェンジしたことにより、居室スペースはもちろん、ラゲージルームの容量も増しました。

 

 

BMW 1シリーズはコンパクトさを感じさせないこだわりが魅力

BMW1シリーズは使い勝手の良い、ロングドライブもシティドライブも楽しめる一台となりました。

 

軽量化・FF化したことにより広々空間を獲得し、安全性能もアップしたBMW1シリーズ。

 

スポーティーでありながらカジュアルさと高級感が同居するエクステリアは、周囲の視線を一同に集め、ドライバー主体のコックピットでは走る高揚感が止まらないこと間違いなしです。