BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.01.11

BMW 2シリーズ グラン クーペの魅力!スペック・デザイン・性能をご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWが提唱する「駆けぬける歓び」。

BMWの車両の中では比較的コンパクトモデルにも関わらずスポーティーな外観から快適な走りを期待させる2シリーズですが、このたび、新モデルが発表されました。

 

2019年に発表されたBMW 2シリーズ グランクーペは今までの2シリーズ クーペの利点を生かしつつ、4ドアモデルへと変貌を遂げたモデルとして注目を集めています。

ドライバーの走行感はもちろんそのままに、街乗りやファミリー・家族とのドライブも身近になります。

さらにダイナミクスな走りを求めるドライバーには「M235i xDrive」も。

 

そんなBMW 2シリーズ グランクーペの魅力や特徴、スペックについてお話ししていきます。

白のBMW 2シリーズ グラン クーペ

 

 

BMW2シリーズ グランクーペの魅力はここ!まず最初にまとめると

BMW 2シリーズの魅力といえば、コンパクトでありながらBMWらしい走行感を味わえること。

クーペモデルでは徹底的なスポーティーを意識しており、停止する時ですら躍動感を感じるまさに「ドライビング・ダイナミクス」を体現する一台です。

 

BMW2 シリーズ グランクーペは従来のクーペをベースに4ドア仕様となり、優美さと妥協のないパフォーマンスが強調されるモデルとなりました。

 

2シリーズ グラン クーペはあなたのドライブをより身近なモノへ、かつ洗練されたものへと近づけること間違いなしでしょう。

 

BMW 2シリーズ グランクーペの歴史、デザイン、操作性

BMW 2シリーズの日本デビューは2014年。

BMW 1シリーズの後を追従し、クーペモデルからスタート。

その後カブリオレ、アクティブツアラー、グランツアラーとドライバーのニーズに応えたボディモデルを発売しました。

 

現在の第3世代2シリーズクーペは、見た目のイメージがよりクリアなものとなり、美しい流線形なボディにより加速度の快適性などが向上しています。

 

そしてクーペモデルでありながら4ドアの利便性も高くなった「グラン クーペ」が2019年10月より登場(納車時期は2020年以降)!

 

都会での走行にも最適なコンパクトモデルでもありながら、妥協のないパフォーマンスを提供するスポーティーモデルとしてさらに進化した一台となっています。

 

キドニーグリルのワイドに伸びたデザイン、格子状に縦に配置されているキドニーバーはシルバーに黒のアクセントラインが細長く刻まれたデザイン、BMW最新のデザインコンセプトであるL字型テールライトなど、先進的で存在感ある外観が魅力です。

 

より優れた操作性として新型BMW 1シリーズで日本初導入された「ARB(タイヤスリップ・コントロール・システム)」も搭載。

エンジンコントロールユニットで直接スリップ状況を感知し、ダイナミックスタビリティコントロール(DSC)を経由せずとも、約3倍の速さで信号を直接エンジンに伝達させます。

 

FFのデメリットであるコーナリング時に外側に膨らんでしまう現象も抑えられ、安心して長距離のドライビングを楽しめます。

 

今までとは違う、唯一無二の「駆けぬける歓び」を感じられます。

 

 

BMW 2シリーズ グランクーペ、ラインナップごとのスペックや特徴

2台のBMW 2シリーズ グランクーペ

第三世代2シリーズ クーペにはエンジンタイプの違う「218i グラン クーペ」と「M235i xDrive グラン クーペ」があり「218i グラン クーペ」にはエントリーモデルの他に「Play」「 M Sport」の3グレードがあります。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの特徴

218i グラン クーペ

1.5L直列3気筒DOHCエンジンで最大出力103kW〔140ps〕/4,600-6,500rpm、最大トルク220Nm〔22.4kgm〕/1,480-4,200rpm。コンパクトモデル用のエンジンでありながらもスムーズな加速感や都市部での安定走行性が定評のエンジンです。

 

M235i xDrive グラン クーペ

2.0L直列4筒DOHCエンジン/最高出力 225kW〔306ps〕/5,000-6,250rpm/最大トルク 450Nm〔45.9kgm〕/1,750-4,500rpmでより力強い走りがお好みのドライバーにはこちらがオススメです。

 

各グレードの特徴

Gran Coupe

2シリーズのエントリーモデル。

コンパクトなボディに様々な安全性能は標準装備。

運転が好きで走りにちょっとウルサイ方はもちろん、輸入車デビューしたいドライバーにも愛される一台です。

 

Play

足回りはstandard同様でありながら、スポーティーかつ高級感のあるエクステリア・インテリアをオプション選択が可能。

また標準装備としてドライビング・アシスト機能が追加されており、カジュアルでありながら優美さも、安心もプラスしたい人向けの一台です。

 

M Sport

M Sportはより特別感を与えるデザインが魅力。

Mスポーツ・レザー・ステアリング・ホイールなどMスポーツ仕様のインテリアはもちろん、M Sportブレーキなどの「M Sport独自の安全性能」も搭載され、さらに「スポーツドライブ」に注目を置いたグレードとなっています。

 

「Play」「M Sport」はオプション装備として電動パノラマ・ガラス・サンルーフの設定があるのも魅力ですよね。

 

各モデルのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

 

寸法

BMW 2シリーズ グランクーペ 寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

エンジン

BMW 2シリーズ グランクーペ エンジン

 

価格

BMW 2シリーズ グランクーペ 価格

すべて4ドア、右ハンドル仕様です。(消費税抜き、2019年10月現在)

 

 

BMW 2シリーズ グランクーペは他にも魅力がたくさん!

BMW 2シリーズ クーペはコンパクトでありながらも他とは明らかに違う存在感を見せつけるオプション装備も豊富に取り揃えています。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆ 全モデル共通

アルピン・ホワイト、メルボルン・レッド、ブラック・サファイア、ミネラル・グレー

 

◆ 218iグラン クーペ、211iグラン クーペ Playのみ

ミネラル・ホワイト、シーサイド・ブルー

 

◆ 218i M Sport、M235i グラン クーペのみ

ミサノ・ブルー、スナッパー・ロック・ブルー

 

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

第三世代2シリーズ クーペは兄弟分に例えられる1シリーズのクーペデザインと比較すると、より低車高で流麗感のあるスポーツモデルとしての印象が強くなっていましたが、グラン クーペはその存在感をさらに強固なものへと発展させています。

 

切れ長の目をした印象のフロントからつながるドアはフレームレスで、しっかりと存在感のあるスポーティーなキャラクター性をアピールしています。

 

流麗なフォルムは最大限に生かしつつも、4ドアならではの居室スペースはしっかり確保しているのもありがたいですよね。

そしてインテリアには「イルミネーテッド・インテリア・トリム」を採用。

6色から選べるイルミネーションがあなたのドライブを幻想的に演出できます。

 

クーペに搭載されている安全性能にプラスして、最新鋭のテクノロジーを搭載した「ドライビング・ダイナミクス機能」がしっかりとドライバーの運転をサポート。

 

近未来を感じさせるドライビングサポートとしてオプション装備で「BMWヘッドアップディスプレイ」も選択可能です。

運転に必要な速度などの情報をフロントウィンドウに投影させ、ドライバーは車内・車外と何度も視線を動かさず自然な運転ができます。

 

 

BMW 2シリーズ グラン クーペはスポーティーかつ荘厳、それでいて独創的。

ドライバーの気持ちに寄り添い高い運転性能を保ちつつも、ドライビングの利点は失うどころか最大限に発揮する点で他とは一線を画す「BMW 2シリーズ クーペ」。

それをさらに進化させた「2シリーズ グラン クーペ」。

 

BMW ならではのスポーティーさに荘厳さすら感じさせる「コンパクトモデルの新しいリードモデル」としての威厳が感じられるエクステリア・インテリアデザイン、走行性能がそこにはあります。

 

あなたも今度のお休みはBMW 2シリーズ グラン クーペに試乗してみませんか?
きっと魅力を手に取るように感じていただけるはずですよ。