BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2021.07.16

「BMW X3」の年式は?モデルごとの特徴や変遷を解説!

ヤナセBMWの増田です。

 

ダイナミックでエレガントなデザインや、パワフルなエンジンと四輪駆動によるドライビング・フィール、最先端の運転支援機能などを備えた「BMW X3」。

さまざまなモデルチェンジを経て、3代目の現行モデルを展開しています。

 

今回は人気車種「BMW X3」の年式について、初代モデルから現行モデルまでの、それぞれのスペックの違いや魅力を説明します。

BMW X3

 

 

まずはBMW X3の特徴や魅力面から

BMW X3」は、BMW 輸入車プレミアムSUV販売台数No.1の人気車種。

 

2004年に初代「BMW X3」が発売されて以来、これまでに2度のフルモデルチェンジを行いました。

低燃費性やデザイン性をアップさせた2代目は2011年に販売が開始され、さらに機能性を向上させた現行モデルの3代目は2017年からの販売です。

 

BMWの「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」として強烈な存在感を放つ「BMW X3」の魅力は、躍動感にあふれた外観とエキサイティングな走りです。

外観のパーツの中でも目を引くのは、スポーティな印象をより引き締めるアダプティブLEDヘッドライト。

プロポーションも均整が取れており、洗練されたエクステリア・デザインとなっています。

 

小型タイプの車両にも関わらず、広々とした室内空間や抜群の積載力も魅力のひとつ。

トランク・ルーム容量は450L~となっており、アウトドア用品もたくさん載せられます。

 

インテリア・デザインはモダンでラグジュアリーな印象。

長時間のドライブでも飽きの来ないデザインとなっています。

 

ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンや4輪駆動システム「BMW xDrive」によって、パワフルなドライビングや走行安定性も実現。

さらにドライビング・アシスト・システムをはじめとした先進的な運転支援システムも搭載され、乗り心地も快適です。

 

「BMW X3」は、見る者の心を揺さぶるエクステリアに、パワフルな走り、そして最先端の運転支援機能も兼ね備えたモデルとなっています。

 

 

BMW X3の年式は3代目まで!それぞれの特徴をご紹介

BMW X3

フルモデルチェンジを経て現行の3代目となった「BMW X3」。

初代から現行モデルまで、それぞれの年式の特徴や変遷を詳しくご紹介していきます。

 

初代「BMW X3」の特徴

初代「BMW X3」が日本で販売開始されたのは2004年6月。

当初は「BMW X3 2.5i」と「BMW X3 3.0i」の2つのグレードが発表されました。

 

「2.5i」は5速ATトランスミッションで、2.5 L直列6気筒エンジンを搭載。

「3.0i」には3.0 L直列6気筒エンジンが搭載され、左ハンドル仕様も選択できるモデルです。

 

2005年11月にはオプションに「M Sport パッケージ」が設定されました。

 

2006年10月にはマイナーチェンジに伴ってグレードの名称が変更され、「BMW X3 2.5si」と「BMW X3 3.0si」のラインナップに。

直列6気筒エンジンと6速ATが搭載されました。

 

2008年11月に再度グレードの名称が変更され、それぞれ「xDrive25i」と「xDrive30i」になりました。

 

初代「BMW X3」は人気車種ですが、特に走行安定性への評価が高いのが特徴です。

高速道路でも操作性が高く、左右にブレにくいため乗り心地も安定しています。

 

初代「BMW X3」基本モデルのスペック

初代「BMW X3」の「2.5i」のスペックを参考に紹介します。

  • 全長×全幅×全高(mm) 4,585×1,855×1,675
  • ホイールベース(mm) 2,795
  • エンジン 直列6気筒DOHC
  • 総排気量(cc)  2,493
  • 最高出力(PS/rpm) 192/6,000
  • 最大トルク(kg-m/rpm) 25.0/3,500
  • トランスミッション 5速AT

 

2代目「BMW X3」の特徴

2代目の「BMW X3」が日本で発売開始されたのは2011年3月。

 

グレードは「BMW X3 xDrive28i」と「BMW X3 xDrive35i」の2つ。

「xDrive28i」には3.0L直列6気筒DOHCターボエンジンが搭載されました。

 

初代モデルと比較すると、ボディサイズが大きくなったのが特徴です。

また、フロントマスクによりボリューム感が出て、フロントからリヤに伸びるウェストラインが強調されるなど、デザインにエレガントさが加わりました。

 

2012年3月には「BMW X3 xDrive20i」がエントリーモデルとしてラインナップに追加。

2012年5月には「BMW X3 xDrive28i」のエンジンが変更され、2.0L直列4気筒直噴ツインスクロールターボエンジンが搭載されました。

 

2012年9月に「BMW X3 xDrive20d BluePerformance」が追加導入。

このモデルはクリーンディーゼルエンジンを搭載し、環境性能を向上させました。

2014年6月にはフェイスリフトモデルが販売開始されました。

 

デザイン性やエンジンのパワーが向上しただけでなく、低燃費性がアップしたことでも2代目「BMW X3」の人気は高まりました。

 

2代目「BMW X3」基本モデルのスペック

2代目「BMW X3」の「xDrive20i」のスペックを参考に紹介します。

  • 全長×全幅×全高(mm) 4,650585×1,88055×1,675
  • ホイールベース(mm) 2,810
  • エンジン  直列4気筒DOHCターボ
  • 総排気量(cc)  1,997
  • 最高出力(PS/rpm) 184/5,000
  • 最大トルク(kg-m/rpm) 27.5/1,250-4,500
  • トランスミッション 8速AT

 

3代目「BMW X3」の特徴

3代目の「BMW X3」は2017年10月に販売開始されました。

「BMW X3 xDrive 20i」と「BMW X3 xDrive 20d」の2つのグレードがラインナップ。

 

2018年9月には「BMW X3 M40d」が追加され、2019年6月には「BMW X3 M」「BMW X3 M コンペティション」も発表されました。

 

「BMW X3」は、ダイナミックかつエレガントなエクステリアやパワフルな走り、最先端の運転支援機能など、機能性に優れた人気SUVとなっています。

 

3代目「BMW X3」基本モデルのスペック

3代目「BMW X3」の「xDrive 20i」のスペックを参考に紹介します。

  • 全長×全幅×全高(mm) 4,720×1,890×1,675
  • ホイールベース(mm) 2,865
  • エンジン 直列4気筒DOHCガソリン
  • 総排気量(cc)  1,998
  • 最高出力(PS〔ps〕/rpm) 135〔184〕/5,000
  • 最大トルク(Nm 〔kgm〕/rpm) 300〔30.6〕/1,350-4,000
  • トランスミッション 8速AT

 

 

「BMW X3」の変遷を知って自分に合った車を選ぼう

ダイナミックでエレガントな高いデザイン性や、四輪駆動やパワフルなエンジンによるドライビング・フィール、最先端の運転支援機能などを備えた「BMW X3」。

人気のプレミアムSUVであるこの車種は現在3代目のモデルを展開しています。

 

初代で評価が高かった走行安定性を備え、デザイン性や低燃費性もアップさせた2代目「BMW X3」。

3代目はさらに機能性を向上させ、BMW 輸入車プレミアムSUV販売台数No.1となっています。

今回の年式紹介を参考に、ライフスタイルに合わせたベストな1台を選んでくださいね。

 

「BMW X3」の詳しい情報はこちらのコラムもご参考ください。

BMW X3の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

※一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。ご不明な点はショールームへお問い合わせください。

 

閉じる