BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.01.21

BMW 2シリーズ グランツアラーの魅力!スペックや性能もご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

2シリーズ アクティブ ツアラーでもご紹介しましたが、BMWのシリーズ展開は奇数モデルがセダン/ステーションワゴン系、偶数モデルがクーペ/カブリオレ/ツアラー系とされ、2シリーズは変わり種といわれています。

 

一般的にツアラーといえばちょっと前までツーリングカーと呼ばれており、長距離運転が中心の方向けの車両というイメージが強いものでした。

対してBMW2シリーズのツアラーは、より都市部や都会の高速道路などの走行を意識したツアラーモデルとされ、その7人乗りモデルが「グラン ツアラー」という位置づけになっています。

 

そんなBMW 2シリーズ グランツアラーの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

峠を走行する2シリーズ グランツアラー

 

 

 

BMW2シリーズ グラン ツアラーの魅力を最初にまとめると

BMW 2シリーズツアラー系の魅力は、安定走行にあります。

 

もちろんツアラーならではの長距離運転でも快適、ということは前提ですが、瞬間的な加速度よりも一度加速した後のハンドリングのしやすさや、7人乗りでありながらブレない走行感が味わえるスポーツモードも搭載されています。

 

BMW 2シリーズの歴史、デザイン、操作性

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの日本デビューは2014年。

その翌年の2015年に、グラン ツアラーも日本デビューしました。

 

BMWの顔でもある大型キドニー・グリル、フロントエプロン全体に沿って伸びるエアインティーク、サイドボディを横切る水平のキャラクターライン、ロングホイールベースといった魅力あふれるシルエット。

 

アクティブツアラー同様に、グラン ツアラーは周囲の注目を一同に集めるBMWの「トレンドセッター」といっても過言ではありません。

 

操作性はツアラー系の利点である長距離運転への快適性が高いのが特徴です。

 

他のモデルと比較すると、より安定走行を重視しており、シートの材質やサスペンションの性能で後部座席も振動が起きにくいため、ファミリーや友人とのドライブ旅行も安心して楽しんでいただける一台となっています。

 

 

BMW 2シリーズ グラン ツアラー、ラインナップごとのスペックや特徴

停車する2シリーズ グランツアラー

 

 

2シリーズ グラン ツアラーにはエンジンタイプの違う「218i」と「218d」の2モデルがあります。

さらに218dモデルの中にもFF車と、四輪駆動車である「xDrive」があります。

 

また各モデルにstandardと、エクステリア/インテリアがグレードアップした「Luxury」のグレードがあります。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの特徴

218i

1.5L直列3気筒BMWツイン・ターボ・ガソリン・エンジンで最大出力103kW〔140ps〕/4,600rpm、最大トルク220Nm〔22.4kgm〕/1,480-4,200rpm。

2シリーズで多く取り入れられているガソリンエンジンです。ツアラー系に搭載しても燃費が良いのも魅力の一つです。

 

218d / 218d xDrive

2.0L直列4気筒BMWツイン・ターボ・ディーゼルエンジンで最高出力 110kW〔150ps〕/4,000rpm/最大トルク 330Nm〔33.7kgm〕/1,750-2,750rpmでより力強い走りがお好みのドライバーにはこちらがオススメです。

 

なお、xDriveの方が4輪駆動なので、0-100km加速は若干早めになります。

 

各グレードの特徴

Standard

2シリーズ グラン ツアラーのエントリーモデル。

コンパクトなボディに様々な安全性能は標準装備。

ちょっと大きめツアラーモデルに乗りたい。でも費用はちょっと抑えたい。

そんな方にオススメです。

 

Luxury

足回りはstandard同様でありながら、スポーティーかつ高級感のあるエクステリア・インテリアをオプション選択が可能。周りとは一味違った車両を持ちたい人向けの一台です。

 

各モデル・グレードのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

寸法

2シリーズ グランツアラー 寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

※ラゲッジルーム容量は全シート使用時ー3列目折り畳み時ー2列目および3列目折り畳み時(最大)です。

 

エンジン

2シリーズ グランツアラー エンジン

 

 

価格

2シリーズ グランツアラー 価格

すべて5ドア、右ハンドル仕様です。(消費税抜き、2019年10月現在)

 

 

BMW 2シリーズ グラン ツアラーは他にも魅力たくさん!

BMW 2シリーズ グラン ツアラーはミニバンサイズでありながらも、存在感を放つオプション装備も豊富に取り揃えています。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆ 全モデル共通
ミネラル・ホワイト、ブラック・サファイア、サンセット・オレンジ、メディテラニアン・ブルー、ユーカリベージュ、フラメンコ・レッド・ブリリアント・エフェクト

 

◆ standardのみ
アルピン・ホワイトIII

 

◆ Luxuryのみ
ブラックII

 

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはモデル・グレードによって装着できるものが異なります。

 

◆ 標準タイヤ
205/60R16(218i standard/218d xDrive standard)
205/55R17(218i Luxury/218dLuxury/218d xDrive Luxury/225xe)

 

◆ 純正ホイール
・218i standard/218d xDrive standard
…16インチ アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング546M

・各Luxury
…17インチ アロイ・ホイール・マルチスポーク・スタイリング547M

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

アクティブ ツアラーとの共通点も多いグランツアラーですが、グランツアラーだけが持っている個性もあります。

 

車体サイズはアクティブツアラーを少し伸ばした印象ですが、3列目のシートの使い方次第では便利な一台です。

 

グランツアラーは、いざというときに7人まで乗れるのが最大の魅力。

他の7人乗りモデルツアラーよりも車両サイズが抑えめなので、運転しやすいというメリットにもつながります。

少しコンパクトではありますが、ラゲッジスペースは普段は3列目を折りたためば、他モデルと比較してもそこまで狭くありません。

 

先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」に始まり「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」、「パーキング・アシスト」といったBMWの安全性能が標準装備されているのも魅力の一つです。

 

 

BMW 2シリーズ グランツアラーは都会でこそアドバンテージを発揮

BMW 2シリーズグラン ツアラーは、街での走りを中心にしつつ、いざというときに7人まで乗れるのが魅力。

 

都会でこそアドバンテージを発揮できる、新しいツアラータイプの在り方を提示してくれる一台です。

 

今度のお休みはBMW 2シリーズ グラン ツアラーにぜひ試乗してみませんか?

特に都市部での走行のしやすさは一度乗ったら病みつきになりそうです。