BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.01.15

BMW 2シリーズ アクティブツアラーの魅力!スペックや性能もご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWのシリーズ展開は、奇数モデルがセダン/ステーションワゴン系、偶数モデルがクーペ/カブリオレ/ツアラー系といわれていますが、2シリーズはちょっと変わり種。

 

クーペ/カブリオレ系の展開はもちろんですが、街中や高速道路を快適に過ごせるミニバンタイプの「ツアラー」の中でも、より都市部や整備された高速道路などでの走行に着目したラインナップ展開になっています。

 

そんなBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

BMW 2シリーズ アクティブツアラー

 

BMW2シリーズ アクティブツアラーの魅力を最初にまとめると

BMW 2シリーズの魅力といえば、コンパクトでありながらBMWらしい走行感を味わえること。

アクティブ ツアラーは5人乗りのボディでも「駆けぬける歓び」を存分に感じられます。

 

BMW2 シリーズのグラン ツアラーと比較すると居室スペースの取り方やシート一つ一つの幅間が広めに作られており、それほど大人数で乗らないのであればアクティブ ツアラーの方がオススメ。

 

また、キビキビとした俊敏さと軽やかさのある運転が叶うのも特徴です。

 

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの歴史、デザイン、操作性

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの日本デビューは2014年。

グラン ツアラーより1年先輩のモデルとなります。

 

BMWの顔でもある大型キドニー・グリル、フロントエプロン全体に沿って伸びるエアインティーク、サイドボディを横切る水平のキャラクターライン、豊かな造形のサイド・スカートといった、魅力あふれるシルエットはどこから見てもスポーティでモダンな印象を裏付けます。

 

操作性はツアラー系の利点である長距離運転への快適性が高いのが特徴です。

 

加速性は他のシリーズと比べると少々穏やかではありますが、ハンドリングの動きなどがキビキビと伝わるのが感じられます。

街中を中心に普段は使用しつついざというときはファミリーや友人の同乗が多い方でも楽しんでいただける一台となっています。

 

 

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー、ラインナップごとのスペックや特徴

黒のBMW 2シリーズ アクティブツアラー

2シリーズ アクティブ ツアラーにはエンジンタイプの違う「218i」と、「218d」「218d xDrive」の2モデルに加えて、PHV(プラグインハイブリット)の「225xe iPerformance」があります。

 

さらに218dモデルの中にもFF車と四輪駆動車であるxDrive、またエクステリア/インテリアがグレードアップした「Luxury」もあります。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの特徴

218i

1.5L直列3気筒BMWツイン・ターボ・ガソリン・エンジンで最大出力103kW〔140ps〕/4,600rpm、最大トルク220Nm〔22.4kgm〕/1,480-4,200rpm。2シリーズで多く取り入れられているガソリンエンジンです。ツアラー系に搭載しても燃費が良いのも魅力の一つです。

 

218d / 218d xDrive

2.0L直列4気筒BMWツイン・ターボ・ディーゼルエンジンで最高出力 110kW〔150ps〕/4,000rpm/最大トルク 330Nm〔33.7kgm〕/1,750-2,750rpmでより力強い走りがお好みのドライバーにはこちらがオススメです。

 

なお、xDriveの方が4輪駆動なので、0-100km加速は若干早めになります。

 

225xe iPerformance (e Drive)

PHV(プラグイン・ハイ・ブリッド:実際にプラグを用いて充電し、電気の力でも走ることができるグレードです。完全に電気で動くEV車とは異なり、必要に応じてガソリンを活用して力強い走りをすることができます。

 

各グレードの特徴

Standard

2シリーズ アクティブ ツアラーのエントリーモデル。

コンパクトなボディに様々な安全性能は標準装備。

ちょっと大きめツアラーモデルに乗りたい。でも費用はちょっと抑えたい。

そんな方にオススメです。

 

Luxury

足回りはstandard同様でありながら、スポーティーかつ高級感のあるエクステリア・インテリアをオプション選択が可能。周りとは一味違った車両を持ちたい人向けの一台です。

 

各モデル・グレードのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

 

寸法

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

基本的な車両のサイズは大きく変わりませんが、225xeはPHV装備の関係でラゲッジスペースの容量が小さめになっています。

 

エンジン

BMW 2シリーズ アクティブツアラー エンジン

 

価格

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 価格

すべて5ドア、右ハンドル仕様です。(消費税抜き、2019年10月現在)

 

 

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーは他にも魅力がたくさん!

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーはコンパクトでありながらも、存在感のあるオプション装備も豊富に取り揃えています。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆ 全モデル共通

ミネラル・ホワイト、ブラック・サファイア、サンセット・オレンジ、メディテラニアン・ブルー、ユーカリベージュ、フラメンコ・レッド・ブリリアント・エフェクト、グレイシャー・シルバー

 

◆ standardのみ

アルピン・ホワイトIII

 

◆ Luxuryのみ

ブラックII

 

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはモデル・グレードによって装着できるものが異なります。

 

◆ 標準タイヤ

・205/60R16(218i standard/218d xDrive standard)

・205/55R17(218i Luxury/218dLuxury/218d xDrive Luxury/225xe)

 

◆ 純正ホイール

・218i standard/218d xDrive standard

16インチ アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング546M

 

・各Luxury、225xe

17インチ アロイ・ホイール・マルチスポーク・スタイリング547M

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

定番のキドニー・グリルとLEDヘッドライトが解き放つ、ちょっと切れ長のシャープな美形のフロントからは、街中でひと際輝く個性があふれています。

 

たとえば、街中で休憩スペースがなくたって平気。

広くて快適な居室スペースは、リラックスドライブの手助けとなります。

ラゲージスペースも広々しているので、お子さまの習い事やご自身の趣味のスポーツグッズなども積みっぱなしでも大丈夫です。

 

先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」に始まり「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」、「パーキング・アシスト」といったBMWの安全性能が標準装備に加えて※1、両手がふさがっているときに便利なスマート・オープン/クローズ機能などがオプションで搭載可能とされているのもありがたいところですよね。

 

PHVモデル225xeも、2シリーズの機敏性と操作性の良さはもちろん踏襲しています。

 

※1一部機能はグレードによりオプションとなります。

 

 

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーは洗練されたドライブが叶う

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーは、都会から郊外へ続く道はもちろん、ラッシュアワーのストップ&ゴーだってスムーズです。

 

普段使いからスペシャルなドライブまで快適運転をサポートできるツアラーのトレンドセッター「アクティブ ツアラー」。

 

今度のお休みはBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーに試乗してみませんか?

想像以上のワクワクが、きっとあなたを虜にします。