BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.02.04

BMW3シリーズ ツーリングの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWの中核を担う主力モデルの一つといえる「BMW3シリーズ」。

セダン系を中心に展開していたBMW3シリーズですが、近年新たなモデルが増えており、その中でも「BMW3シリーズ ツーリング」は2019年にフルモデルチェンジが行われ、さらに新たなファンを獲得することとなりました。

 

BMW3シリーズ ツーリングはBMWの原点を踏襲しながらも、最も販売されているBMW3シリーズ セダンとはまた一線を画すツアラー系モデルとして人気の高い1台です。

 

そんなBMW3シリーズ ツーリングの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

峠を走行する3シリーズ ツーリング

 

 

BMW3シリーズ ツーリングの魅力!まず最初にまとめると

BMW3シリーズ ツーリングの1番の魅力は、BMWの車両の中でも歴史の長い車両であり、現時点で最も生産された「BMW3シリーズ セダン」の利点を活かしつつ、ツアラー系のスポーティーなボディが強調されていること。

 

コンパクト~ミドルサイズが主流となる昨今の車事情において、BMW3シリーズ ツーリングは車両のサイズは少々大きめタイプの車両となり、力強い走りを期待させる一台となっています。

 

BMW 3シリーズ ツーリングの歴史、デザイン、操作性

BMW 3シリーズの日本デビューは1975年。

ボクシーなボディがムーブメントを築き上げている中、曲線を活かした優美さを兼ね備えた一台として注目を浴びた「BMW3シリーズ セダン」から歴史はスタートしました。

 

そしてその派生形として2012年に誕生したのが「BMW3シリーズ ツーリング」。

現行モデルは2019年にフルモデルチェンジを行い、さらに成長を遂げています。

 

BMW 3シリーズに共通する前面からの流麗なフォルムは、もちろんBMW3シリーズ ツーリングにも活かされており、そのうえでツアラー系に共通するラゲッジスペースや居室スペースの広さが確保されているのが特徴です。

 

大きめボディにも関わらず操作性は抜群。

高効率な BMW ツインパワー・ターボ・エンジンが織りなす伸びのある加速は、高速道路などでも周囲の注目を集めること間違いなしです。

 

もちろん加速が良ければノイズ音などが気になる方もいるかもしれませんが、しっかりとした設計のボディによる遮音効果も期待できます。

 

「高速道路渋滞時ハンズ・オフ・アシストなども搭載」し、街中や低速走行でも安心です。

 

俗にいう「ステーションワゴン」の枠には収まらない、それが「BMW3シリーズ ツーリング」です。

 

 

BMW3シリーズ ツーリング、ラインナップごとのスペックや特徴

駐車している3シリーズ ツーリング

BMW3シリーズ ツーリングはBMWの象徴と称される「セダン」同様、モデル展開も豊富です。

「320i SE ツーリング」「320i ツーリング」「320i ツーリング M sport」「320d xdrive ツーリング」「320d xdrive ツーリング M Sport」「330i ツーリング M Sport」「M340i xDrive ツーリング」がラインナップされています。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの性能

320i

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力135kW〔184ps〕/5,000rpm、最大トルク300Nm〔30.6kgm〕/1,350-5,000rpm。

コンパクトモデル用のエンジンでありながらもBMWならではの快適な走行感・加速感を味わえます。

 

320d xDrive

2.0L直列4気筒DOHCディーゼルエンジンで最大出力140kW〔19ps〕/4,000rpm、最大トルク400Nm〔40.8kgm〕/1,750-2,500rpm。

320iをベースにディーゼルの力強い走りができるエンジンになっています。

 

330i

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力190kW〔258ps〕/4,400rpm、最大トルク400Nm〔40.8kgm〕/1,550-4,400rpm。

320iと比較し、エンジンの威力・加速度が高めなエンジンとなります。

 

M340i

3.0L直列6気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力285kW〔387ps〕/5,800rpm、最大トルク500Nm〔51.0kgm〕/1,800-5,000rpm。

BMW 3シリーズの中ではダントツのスポーツモデルとして注目を浴びています。0-100km加速は4.4秒ととても快適です。

 

各グレードの特徴

SE

今回のリニューアルで採用されたグレードで、ベースである基本的な外観や足回りはstandardと同様で、一部機能が簡略化されたグレードです。

もちろんアシスト機能もほぼ一緒です。

「基本的な車庫入れなどはアシストがなくても大丈夫。少しでも費用を抑えてBMWの車両に乗りたい!」という方にオススメです。

 

standard

BMW 3シリーズの基本となるモデル。

3シリーズのstandardはインテリアもマット・ブラックのレザーを取り入れたステアリング・ホイール(ハンドル)や電動フロント・シートなど、快適な仕様が満載されています。

 

M sport

M Sportグレードならではの「M スポーツ・ブレーキ」や「アダプティブ M サスペンション」など、よりスポーティーな走りを演出できる性能を搭載したグレード。

 

エクステリア・インテリアにもM Sportのスポーティーなデザインが選ばれています。

たとえばマルチファンクション M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール(ハンドル)は見た目だけでなくグリップ感もよく、より快適な運転を手助けします。

 

xDrive

3シリーズのx DriveはMスポーツモデルの良さを最大限に引き出したグレードでエンジンも高出力。走りを極めたいならこちらがオススメです。

 

各モデルのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

 

寸法

3シリーズ ツーリング 寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

エンジン

3シリーズ ツーリング エンジン

 

価格

3シリーズ ツーリング 価格

すべて5ドア、右ハンドル仕様です。(消費税抜き、2019年10月現在)

 

 

「BMW3シリーズ ツーリング」他にもこんな魅力がたくさん!

BMW3シリーズ ツーリングは街乗りも郊外のロングドライブもこなす、まさにオールラウンダーとしての一台です。

 

そんなBMW3シリーズ ツーリングの走りを演出する、精悍なフェイスラインから優美なボディラインへと流れるように設計されています。

もちろん重厚感のあるボディカラーなど先進性を醸し出すオプション装備も豊富に取り揃えています。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆ 全モデル共通
アルピン・ホワイト、ミネラル・グレー、ブラック・サファイア

 

◆ M340i xDrive、M Sport、のみ
ミネラル・ホワイト、ボルティマオ・ブルー

 

◆ standard のみ
メルボルン・レッド

 

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはグレードによって装着できるものが異なります。

 

◆ 320i SE ツーリング

17インチ Vスポーク・スタイリング778 アロイ・ホイール

 

◆ 320i ツーリング

17インチ Vスポーク・スタイリング778 アロイ・ホイール

17インチ Vスポーク・スタイリング775 アロイ・ホイール・バイ・カラー

 

◆ 320i ツーリング M Sport

18インチ Mライトアロイホイール・ダブルスポーク・スタイリング790Mバイカラー

19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング791M バイ・カラー

 

◆ 320d xDrive ツーリング

17インチ Vスポーク・スタイリング778 アロイ・ホイール

 

◆ 320d xDrive ツーリングM Sport

18インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング790Mバイカラー

19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング791M バイ・カラー

 

◆ 330i ツーリング M Sport

18インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング790Mバイカラー

19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング791M バイ・カラー

 

◆ M340i xDrive

19インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング792M バイ・カラー

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

歴代3シリーズに共通するエクステリア・インテリアはBMW3シリーズ ツーリングでももちろん健在です。

 

ロングドライブでもその実力を発揮する、まるでアスリートのようなスポーティーかつエレガンスな外観は、街ゆく人の目線を釘付けに。

 

BMWの遺伝子をつかさどるキドニー・グリルからの流麗なボディ・ラインは最大加速からの安定走行を助け、デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えたシルエットになっています。

 

ひとたび車内に乗り込めば居室スペースも広く、いざという時にたくさん積めるラゲッジ・スペースもBMW3シリーズ ツーリングならでは。

 

そして先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」にも対応し、ドライバーの質問内容を学習し、ドライビングもしっかりアシストします。

 

その他、「BMWライブ・コックピット」や「ドライビング・アシスト」、「パーキング・アシスト(リバース・アシスト/後退時ステアリング・アシスト機能付き)」を標準搭載。

 

さらに、ニューBMW3シリーズ ツーリングは、安全性においても5つ星。

ヨーロッパで自動車の安全性を評価する”Euro NCAP”の衝突安全試験にてその高い安全性を認証されました。

「子供乗員保護性能(子どもの同乗者を守る)」「歩行者保護性能(歩行者を守る)」などの基準がありますが、そのうち「成人乗員保護性能」に関しては97%と高い実力を誇っています。

 

デザイン性・機能性・安全性、どこをとっても自慢の一台です。

 

 

BMW 3シリーズ ツーリングはこれからのアスリートモデルを代表する一台!

BMW3シリーズ ツーリングは息の長いBMW 3シリーズ セダンの遺伝子を受け継ぎつつも、さらに街乗りもロングドライブもこなす「オールラウンダー」としての立ち位置を確立しています。

 

ひとたび試乗すれば、他の追随を許さない、まさにアスリートモデルの代表格というのも頷けるはず。

ぜひ一度、ご試乗くださいね。