BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.06.24

BMW 4シリーズを徹底比較!特徴や走行性能、乗り心地は違う?

ヤナセBMWの増田です。

 

BMWの販売台数を支える人気モデルBMW3シリーズを、よりアクティブにしたのが「BMW 4シリーズ」。

時代の流れを汲みつつも、BMWの原点との調和を持たせ、常に進化しながら長期ファンの心も掴んで離さない1台といえます。

 

今回はBMW 4シリーズの、それぞれの特徴や個性の違いについてご紹介します。

BMW4シリーズ

 

BMW 4シリーズ、各ラインナップの基本スペックを比較!

まずはBMW 4シリーズそれぞれのサイズやエンジン、価格など基本部分のスペックをそれぞれ比較していきましょう。

 

BMW 4シリーズ クーペの基本スペック

4シリーズクーペの基本スペック

BMW 4シリーズ カブリオレの基本スペック

4シリーズカブリオレの基本スペック

BMW 4シリーズ グラン クーペの基本スペック

4シリーズグランクーペの基本スペック

こうして比較すると4シリーズにはstandardモデルがなく、M sport系を中心に展開していることがわかります。

エンジン周りに関しては3シリーズと共有部分があることから、standard性を重視したい人は3シリーズ、よりスポーティネスで遊びゴコロを追求したい人は4シリーズと、住み分けを行っていることが伝わりますね。

 

もちろんオプションや受注生産モデルもあるので、スポーティネスは保ちつつ乗り心地の快適性を兼ね備えたり、「自分だけの一台」をカスタマイズすることも可能です。

 

BMW 4シリーズのエンジン比較

4シリーズのエンジン

BMW 4シリーズは基本的にボディタイプ(クーペ・カブリオレ・グラン クーペ)を問わず、同系のエンジンを使用しているため、最大出力と最大トルクはモデル名で共通しています。

 

ただし、グラン クーペに関してはボディサイズが他のものより大きめなため、0-100km/h加速は比較的抑え目です。

加速感を味わいたいなら、クーペおよびカブリオレの方が多少初動が早いといえます。

 

BMW 4シリーズ 価格帯の比較

4シリーズの価格

現行(2020年6月現在)の定番モデルの比較です。

クーペ・カブリオレは2ドア、グラン クーペは4ドアでステアリング・ホイール・ポジションは右が標準ですが、440i クーペ/カブリオレ/グラン クーペについては左もオプション選択が可能です。

 

現行4シリーズ全体を通じて、カブリオレはLuxury・M sportのいずれもラインナップの中では高価格となっています。

これには、カブリオレの開閉できるハードトップの形状に加え、ラグジュアリー感をより際立たせた各仕様の違いに起因する部分が大きく影響しています。

 

 

BMW 4シリーズの走行性能を比較!

BMW4シリーズはFR(後輪駆動)および4WD(4輪駆動)の設定となり、FF(前輪駆動)のモデル設定がありません。

 

BMWは古くからFR仕様車に力を入れており、加速やコーナリングのスムーズさを重視するならFR仕様車というカーファンは今でも多いものです。

特にFR仕様車を中心としており、クローズドサーキットや高速道路での爽快感には定評があるシリーズでもあります。

 

実際のパフォーマンスに関してはボディタイプの違い×グレード×駆動輪で走行性能が決まりますが、同じグレード・駆動輪の場合、高速走行してしまえば大きな差は感じないかもしれません。

いずれも最大乗車数は4人ですが、比較的グラン クーペの方が後部座席が広く感じられる設計となっています。

普段の同乗者の状況に合わせてボディタイプ・モデルを選ぶのも、ひとつの作戦といえるでしょう。

 

 

BMW 4シリーズの乗り心地を比較!安全装備は違う?

3台のBMW4シリーズ

BMW 4シリーズはM Sportのモデル設定が多く、より身体にシートがフィットするカーレースからヒントを得たM Sport専用のシートを採用しています。

また、インテリアもM Sport仕様のものが散りばめられています。

 

一方、クーペ/カブリオレに設定されているLuxuryは、その名の通り快適なシート間隔やコックピット内のあらゆるデザインに高級感を溢れさせたグレードです。

たとえば高速走行やコーナリングのフィット性よりも、乗り込んだ瞬間から疲れを感じさせない材質のシートを使用していたり、それぞれ想定されている用途(街乗りやアウトドアなど)に応じた快適な空間が設置されています。

 

どのモデルも後部座席を含めて同乗者全員に快適さを共有できるフォルムですが、居室スペースの広さなどを加味すると、グラン クーペに軍配が上がるでしょう。

逆に言えば、同乗者は助手席だけという人であれば、フロントシートからの眺望が美しいカブリオレが有利になりそうです。

 

走行中の安定性に関しても、M Sportの方がオススメな理由があります。

M系モデル専用のMアダプティブ・サスペンションなどオプション装備を搭載させると、さらに高速走行の安定性も実現!

一般的な高速道路を利用することが多く、安定性を求めるなら、M Sportのグレードを選択してオプション装備も検討してみるとよいでしょう。

 

 

BMW 4シリーズそれぞれの特徴をおさえて、あなたに合う一台を

BMW4シリーズはBMW3シリーズと基本的なエンジン周りは共通しつつも、それぞれのボディタイプやインテリアなどの設定により、走行感に大きな違いがあります。

 

4シリーズの価格帯は500万円後半~900万円であり、一番ハイスペックなものは税込み価格で1,000万円を超えるものも。

M Sportモデルならではの「駈けぬける歓び」を味わうための工夫がされているゆえの価格設定であることは、一度体感すればお分かりいただけるはず。

 

また、同じボディタイプでもモデルやグレードが違うと、それぞれの良さが感じられるでしょう。

ぜひお近くのショールームに足を運んでみてくださいね。

試乗してみて比較するのも楽しいですよ。

 

なお、細かい各車両のスペックは過去のコラムも参考にしてくださいね。

BMW 4シリーズ クーペ
BMW 4シリーズ カブリオレ
BMW 4シリーズ グランクーペ