BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.11.17

BMW アクティブ ツアラーとグラン ツアラーを徹底比較!

ヤナセBMWの増田です。

 

BMW 2シリーズにラインナップされる「アクティブ ツアラー」と「グラン ツアラー」。

「BMW版ミニバン」といえばイメージしやすいとは思いますが、BMWの車両に初めて触れる方にとっては、名称だけでなく形状や価格帯も近しい印象を受けるかもしれません。

 

もちろんBMWを知っている方でも「なんとなく違いは分かるけど、細かい違いを説明してといわれたら難しいかも…」という方もいるのではないでしょうか。

 

今回はBMW 2シリーズ のアクティブ ツアラーとグラン ツアラーを、徹底比較していきましょう。

雪山とアクティブ ツアラーとグラン ツアラー

 

 

BMWアクティブ ツアラーとグラン ツアラー、基本スペックを比較!!

BMW 2シリーズのアクティブ ツアラーとグラン ツアラー。

いずれもその根底にあるのがBMW 2シリーズ クーペであるので、共通部分も多いのが特徴です。

 

それぞれのサイズやエンジン、価格など基本部分のスペックを比較していきましょう。

 

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの基本スペック

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの基本スペック

 

BMW 2シリーズ グラン ツアラーの基本スペック

BMW 2シリーズ グラン ツアラーの基本スペック

M sportなどのスポーティネスに特化したグレード設定がないかわりに、Luxuryの設定があるのがアクティブ ツアラーおよびグラン ツアラーの特徴です。

 

ベースが2シリーズですので、オフロードまで攻め抜く走破性が高いというよりも、街中から高速道路までの安定走行を重視したコンセプトになっています。

3列シート7人乗りのグラン ツアラーの方がボディが大きいため、ツアラーでありながらも広々とした乗車スペースの確保が可能です。

 

 

BMW アクティブ ツアラーおよびグラン ツアラーのエンジン比較

アクティブ ツアラーとグラン ツアラーのエンジン比較

基本的にアクティブ ツアラーとグラン ツアラーは同じエンジンを使用しているので、エンジンの基本性能も一緒です。

 

しかし、最大乗車数やラゲッジルーム容量により、走行性に影響を及ぼす可能性はあります。

 

 

BMWアクティブ ツアラーとグラン ツアラーの走行性能を比較!

 

アクティブ ツアラー、グラン ツアラーいずれもBMWには珍しいFF(前輪駆動)仕様車と、4WD(4輪駆動)の展開となり、FR(後輪駆動)仕様車がありません。

 

しかしBMWがこだわり抜いたFR仕様車の走行感、特に操舵性に関しては、FF仕様車でも違和感のないよう研究しつくされた印象を持ちます。

 

両方ともベースは2シリーズなのでBMWの車両の中ではコンパクト。

グラン ツアラーの方がボディサイズが大きい分、その操作性が気になるところですが、キビキビとした小回りの利きや、ハンドリングの反応の良さについては遜色なく引き継がれています。

もちろん、より安定した走行をするならxDriveを選択するのがオススメです。

 

一方、M sportのモデルの設定がないアクティブ ツアラーですが、アクティブ ツアラーの「アクティブ」を示す一つのポイントとして、Mスポーツサスペンションが搭載されています。

また、シートが一般的な2列シートなので、グラン ツアラーと比較してホイールベースが短くなります。

 

そのため、グラン ツアラーよりも機敏で力強さを体感できる走りが期待できる仕様となっています。

 

 

BMWアクティブ ツアラーとグラン ツアラー乗り心地を比較!

アクティブ ツアラーとグラン ツアラー

アクティブ ツアラーとグラン ツアラーは2シリーズクーペと比較すると、最低地上高が高く、運転席の目線も高いのが特徴です。

そのため高速体感に関しては少し弱く感じるかもしれませんが、ツアラー系だからこその安定した走行感が魅力であるともいえます。

 

居室スペースに関しては、体感でアクティブ ツアラーの方が広く感じやすいでしょう。

5人乗りと7人乗りの違いでボディサイズが約20㎝の差となりますので、その分グラン ツアラーの2列目・3列目は少し省スペースとなっています。

 

あまり増員することもなく、荷物より人の移動を重視したいならアクティブ ツアラーの方が居室スペースの面から考えるとオススメでしょう。

 

しかし、3列目を格納した際のラゲッジスペースは、グラン ツアラーに軍配が上がります。

3列目の乗り込みスペースが狭めであるものの、中に乗り込み2列目の下に足を少し差し込めば特に問題ない大きさのシートです。

 

安全性能はどちらの車種もベーシックなドライバーアシスト機能を搭載した「ドライビング・アシスト機能」に対応しています。

 

BMW SOSコールなど、いざという時につながる機能も充実。

また、ドライビング・アシスト・プラス (ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール〔ストップ&ゴー機能付〕)も選択することができます。

 

 

BMW アクティブ ツアラーとグラン ツアラー、どちらも魅力的!

一見似ているアクティブ ツアラーとグラン ツアラーですが、それぞれに特性があり、同じエンジンを使用していてもその走行感にも個性があります。

 

ミニバンというと、快適に走ることより人やものを運ぶことに視線が行きがちですが、そこはBMWらしい走行性をキープした2車種となっています。

 

価格帯は比較的購入しやすい範囲に設定されており、カラーバリエーションやオプション装備も充実していますので、好みにぴったりの車両がきっと見つかります。

 

ぜひ、お近くのショールームに足を運んでみてくださいね。

試乗してみて比較するのも楽しいですよ。

 

今回登場した車両の詳細がよりわかる、こちらのコラムも参考にしてくださいね。

BMW 2シリーズ アクティブツアラーの魅力!スペックや性能もご紹介

BMW 2シリーズ グランツアラーの魅力!スペックや性能もご紹介