BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.09.28

BMW ツーリングを徹底比較!特徴や走行性能、乗り心地は違う?

ヤナセBMWの増田です。

 

近年日本の自動車市場で注目が集まっている、ツーリングモデル。

通称「ステーションワゴン」とも呼ばれ、アウトドア志向や家族・同乗者の多いドライバーにとってはありがたい一台でもあります。

 

従来は業務用車両のイメージがある形状でしたが、最近では広く愛されるBMWのツーリングモデル。

今回はBMWのツーリングを、各ラインナップごとに比較していきます。

BMW 330e ツーリング

 

 

BMWのツーリング、各ラインナップの基本スペックを比較!

BMWでツーリングモデルとして展開している車両は、「3シリーズ」「5シリーズ」の2車種があります。

それぞれのサイズやエンジン、価格など基本部分のスペックを比較していきましょう。

 

BMW 3シリーズ ツーリングの基本スペック

BMW 3シリーズ ツーリングの基本スペック表

BMW 5シリーズ ツーリングの基本スペック

BMW 5シリーズ ツーリングの基本スペック表

比較してみると、「5シリーズ」に共通して一回り大きめサイズという傾向にあることが見て取れます。

とはいえ、各シリーズのセダンと比較するとラゲッジスペースが大きく取られ、ツーリングモデルの良さが際立っています。

 

BMW ツーリングのエンジン比較

BMW ツーリングのエンジン比較表

3シリーズ ツーリングは総排気量約2,000cc、5シリーズ ツーリングは総排気量約3,000ccでボディサイズは大きな違いがない分、その走行感には大きな差が感じられます。

特にダイナミックな高速走行をしたいのであれば、5シリーズに軍配が上がるといえるでしょう

 

BMW ツーリング 価格帯の比較

BMW ツーリング 価格帯の比較表

車両のサイズや走行感の違いによって約500万円代~1,100万円程度と、他の車種よりは価格帯が近しいのが特徴です。

M sportなどの仕様や予算に合わせて選択でき、導入しやすいともいえますね。

 

※3シリーズツーリングの「 Edition Joy+」モデルに関してはエコカー減税等の対象となり価格帯に差がありますが、基本的な性能については Edition Joy+ではないモデルと同様です。

詳しくはBMW Edition Joy+についてもご覧ください。

 

 

BMW ツーリングの走行性能を比較!

BMWのツーリングモデルはFR(後輪駆動)および4WD(4輪駆動)で、FF(前輪駆動)の設定がありません。

ツーリングというとオフロードを走るイメージを抱きがちですが、BMWのツーリングは整備された高速道路など、オンロードでのアグレッシブな走りにも注力を注いでいます。

 

そのため、スポーティネスな走りを追求すべくFR仕様車を用意しており、より直感的な走りが実現できます。

 

エンジンは3シリーズ・5シリーズともに直列4気筒、直列6気筒エンジンの2パターンを用意。

街中を中心に軽快な走りを味わいたいなら、エントリーモデルの直列4気筒エンジンでも特に遜色なく走れるでしょう。

 

もちろんエンジンタイプだけでなく、その最大トルク/最大出力も関係します。

たとえば山間部、特にアップダウンの強い峠越えなどをするのであれば、5シリーズのほうが共通してその迫力を感じ取れます。

 

一方、モータースポーツに通じる走りを日常的に楽しみたいなら、直列6気筒エンジンを搭載しているモデルがオススメといえます。

BMWの直列6気筒ガソリンエンジンをひとたび回せば、そのエンジン音から走りの良さを期待させ、加速感の良さ・安定した走行感の良さも体感できます。

 

 

BMW ツーリングの乗り心地を比較!安全装備は違う?

BMW 530i ツーリング

BMW ツーリングにはM sportモデルの設定が多く、まるで身体を包み込むようなM仕様のシートや、M仕様のインテリアを標準搭載しているのが特徴です。

よりアグレッシブな走りを極めたい、車との一体感を堪能したいという方はぜひM sport仕様車から選択するのがオススメです。

 

エントリーモデルに関してはセダンタイプと差別化を図り、長距離走行でも快適に座れるレザータイプのシートを使用。

高級感と快適性を兼ね備えています。

 

安全性能でいえば、3シリーズ ツーリングはベーシックなドライバーアシスト機能を搭載した「ドライビング・アシスト機能」、5シリーズツーリングにはさらに緻密な機能を兼ね備えた「ドライビング・アシスト・プラス」に対応しています。

 

BMWのベーシックなドライビング・アシスト(アクティブ・クルーズ・コントロールなど)に加えて、「レーン・ディパーチャー・ウォーニング(カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する機能)」などが追加され、よりパワーのあるエンジンを使用しても、安心して運転することが可能となっています。

 

 

BMW ツーリングは選択肢が豊富でアグレッシブな走りにも対応

BMWのツーリングは、人気車種「3シリーズ」「5シリーズ」にのみ設定された、ちょっと尖ったモデルという側面もあります。

 

一般的にイメージされる「オフロードに強いステーションワゴン」ではなく、「オンロードでセダン等のモデルとは違った個性を発揮するツーリングモデル」として、その地位を誇るのがBMWのツーリングの一番の特徴とも言えます。

 

価格帯や仕様も豊富なので、予算やエクステリア・インテリアだけでなく普段の運転状況にも合わせて、好みにぴったりの車両がきっと見つかるはず。

ぜひ、お近くのショールームに足を運んでみてくださいね。

試乗してみて比較するのも楽しいですよ。

 

今回登場した車両の詳細がよりわかる、こちらのコラムも参考にしてくださいね。

BMW3シリーズ ツーリング

BMW5シリーズ ツーリング