BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.07.22

BMW X5 Mの魅力全貌!スペック・デザイン全特徴をご紹介

ヤナセBMWの増田です。

 

以前「BMW X5の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介」でもご紹介した、BMWの次世代クロスオーバーSUVとして注目を集める「BMW X5」。

Xシリーズの中でも人気の高い車両であり、BMWのオーナーの中でも常に注目を集めています。

 

そんなBMW X5のM sportモデルと比較し、さらにスポーティネス・タフネスな走りを追求したのが今回の主役「BMW X5 M」です。

以前ご紹介した「BMW X3 M」「BMW X4 M」よりもボディサイズやエンジン性能もアップしています。

 

今回はそんなBMW X5 Mの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。ホワイトのBMW X5 M

 

 

BMW X5 Mの魅力はここ!最初にまとめると

BMWのSUV史上最も支持されている「BMW X5」の流れを汲んだのが「BMW X5 M」。

BMW X5 と比較してMモデルならではの、よりスポーティネスかつタフネスな走りが期待できます。

 

「BMW X5 M」はBMW X3 MやBMW X4 Mと同様に、そのパフォーマンスの高さをを存分に味わえるのはオンロード。

一般的なイメージのオフロードでザクザク走行するSUVとは一線を画し、スポーティーな走りに機軸を置いたのが、BMWのXシリーズです。

スポーツカーライクな走りをそのままに、いざ山や海へ繰り出しても、その快適性を損なわないません。

 

まさに”SAV”スポーツ・アクティビティ・ビーグルの王者として君臨する一台といえるでしょう。

 

BMW X5 Mの歴史、デザイン、操作性

BMW X5 Mは2009年にBMW X5 シリーズのMモデルとして追加ラインナップされ、2020年3月にフルモデルチェンジしたばかりの第二世代が現行モデルとなっています。

 

BMW Xシリーズの中では先発モデルで、後続モデルの礎となる部分も多いのが特徴です。

 

XシリーズのMモデルに共通する「M キドニー・グリル」から「エキゾースト・テールパイプ」までのラインはブラックを基調としており、各ボディ・カラーとの相乗効果で絶対的な存在感をアピールしています。

 

インテリアにはMモデル特有のアレンジが豊富にあしらわれており、まずは随所に散りばめられた「X5 Mロゴ」がドライビングへの高揚感を刺激します。

ドライバーや同乗者を刺激から守る「M マルチファンクション・シート」にひとたび乗り込めば、快適性を容易に感じられるはず!

 

その他、渋滞時にドライバの負担を軽減する「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」など、安全性能が高いのも魅力といえますね。

 

 

BMW X5 M、ラインナップごとのスペックや特徴

ブルーのBMW X5 M

BMW X5 Mは2020年7月現在、日本国内での「BMW X5 M(standard)」の発売がなく、「BMW X5 M competition」のみの単一モデル1グレード展開となっています。

詳しい特徴やスペックについて、ご紹介していきますね。

 

BMW X5 Mの性能、グレードの特徴

BMW X5 M Competition

4.4LV型8気筒DOHCガソリンエンジンで最高出力 460kW〔625ps〕/6,000rpm、最大トルク750Nm〔76.5kgm〕/1,800-5,860rpm。

 

2基のターボチャージャーは、最適なレスポンス特性を備えるクロス・バンク・エキゾースト・マニホールドにより、他のXシリーズよりもさらに際立った性能を発揮できます。

Mモデルの名に相応しい、サーキットでの過酷な環境にも対応する設計となっており、その走りを堪能できるシート仕様などがこれから始まるドライブの高揚感を刺激します。

 

BMW X5 Mのスペック一覧

BMW X5 M competitionのスペックは下記の通りです。

 

寸法

BMW X5 Mの寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

エンジン

BMW X5 Mのエンジン

 

価格

BMW X5 Mの価格

BMW X5 Mは、5ドア仕様です(消費税抜き、2020年4月現在) 。

 

 

「BMW X5 M」は他にもこんな魅力がたくさん!

BMW X5 Mはスポーティネスかつ、大きめボディでありながらもタフネスな走りが魅力的。

そのドライビング性能に花を添えるボディカラー展開も豊富です。

さらに個性的なエクステリア・インテリアを組み合わせれば、より自分だけの一台としてカスタマイズできますよ。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

ミネラル・ホワイト、ドニントン・グレー 、 マリナ・ベイ・ブルー、トロント・レッド、マンハッタン、ブラック・サファイア、カーボン・ブラック

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

  • BMW X5 M competition…21インチ / 22インチ M ライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・ スタイリング818M

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

BMW X5 Mは、エクステリアにもインテリアにもタフネスな走りを期待させるデザインが取り入れられています。

 

Xシリーズ固有の骨太なキドニー・グリルの両脇にオプションのBMWレーザー・ライトを採用すれば、印象的なフロント・フェイスからリア・ビューに至るまでその存在感を確固たるものとしてアピールできます。

 

完成度の高いドライバーファーストのコクピットにはイルミネーション付Mロゴが組み込まれたM マルチファンクション・シートを採用。

アグレッシブな走りでも快適な乗り心地を保証してくれます。

 

「スカイ・ラウンジ・パノラマ・ガラス・サンルーフ」や「 Bowers & Wilkins ダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システム」といったオプションを取り入れることも可能な他、「M スポーツ・エキゾースト・システム」のような「駆けぬける歓び」を堪能できるギミックがあるのもBMW X5 Mの特徴です。

 

もちろん、各種ドライビング・アシストも充実。

高速道路渋滞時に役立つ「『ハンズ・オフ・アシスト』『 ステアリング&レーン・コントロール・アシスト』や『衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避アシスト付)』を含む『ドライビング・アシスト・プロフェッショナル』」が、2t越えのワイドボディでありながらも運転しやすさに寄与しています

 

そして「『リバース・アシスト』『後退時ステアリング・アシスト機能』を含む『パーキング・アシスト・プラス』」があり、街乗り時でもスムーズな走行が実現!

X5ではオプション装備やオプション安全性能であった内容が、標準装備となっているのもありがたいですよね。

 

 

BMW X5 Mは、SAVの利点を極めた一台!

「BMW X5 M」はBMWのXシリーズの王者として君臨するにふさわしく、BMWの“SAV”、スポーツ・アクティビティ・ビークルと呼べる、走行性能やインテリアが採用されています。

 

大きめボディでありながらも俊敏性の高い走りが可能で、アシスト機能も標準装備!

ドライバーが自身の走りに集中できる点に注目が集まりますが、繊細なシートアレンジができ、ラゲッジルームの搭載力が高いため様々な使い方ができるのも利点の一つです。

 

BMWが持つスポーティネスな走りの実現を極めた、まさに至高の一台ともいえるでしょう。

 

ぜひ一度ご来場・ご試乗くださいね。