BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2021.02.21

BMW 8シリーズを徹底比較!特徴や走行性能、乗り心地の違いは?

ヤナセBMWの増田です。

 

BMW至上最高峰のフラッグシップ・モデルである「BMW 8シリーズ」。

現行モデルの中でもハイグレードを極めた一台で、ひとたび車内に乗り込めば様々な機能やBMWの技術が集結していることが随所から見て取れます。

そんなBMW 8シリーズはボディタイプも複数あり、それぞれスペックや走行感にも個性があることはご存知でしょうか。

 

今回は、BMW 8シリーズのボディタイプやグレードによる違いについて比較していきます!

赤のBMW 8シリーズ クーペ

 

 

BMW 8シリーズ、各ラインナップの基本スペックを比較!

BMW 8シリーズはクーペ/カブリオレ/グランクーペの3タイプがあり、それぞれシリーズの中でも最高級かつ最大級のスペックとなっています。

そのため、価格帯も他のモデルと比較すると高額設定であるといえるでしょう。

 

2018年にフルモデルチェンジが行われ、2020年にもボディサイズなどの仕様が調整された「ニューBMW 8シリーズ」は、各ボディタイプにおけるグレードの設定は共通しており、ガソリンエンジン/ディーゼルエンジン/M仕様車の組み合わせで5パターンのグレードを用意しています。

 

全てのモデルでボディサイズは大型といえますが、特に4ドアで居室スペースの大きいグラン クーペは全長が5000㎜オーバーで、日本に限らず世界的に見てもビックサイズです。

その広々とした空間にはラグジュアリー感あふれるインテリアが搭載されています。

 

なお、M850i xDrive クーペとM850i xDrive グラン クーペは、ステアリングホイール・ポジションを左右選択することが可能となっています。

 

BMW 8シリーズ クーペの基本スペック

BMW 8シリーズ クーペの基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW 8シリーズ クーペの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

 

 

BMW 8シリーズ カブリオレの基本スペック

BMW 8シリーズ カブリオレの基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW 8シリーズ カブリオレの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

 

 

BMW 8シリーズ グラン クーペの基本スペック

BMW 8シリーズ グラン クーペの基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW 8シリーズ グラン クーペの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

 

 

BMW 8シリーズの走行性能の違いを比較!

BMW 8シリーズはエンジンタイプとグレードの組み合わせで、各ボディタイプごとに5パターンの仕様が設けられています。

 

各ボディタイプに対し、840i/840d/M850i Xdriveの3タイプのエンジンが共通して搭載されており、総排気量や最高出力/最大トルクに関しても差異はありません。

 

しかし、ボディサイズそのものに差異があるため、燃料消費率にはそれぞれ違いが見られます。

 

さらに特筆すべき点は、日本のみならず世界を見ても開発数が少なくなってきたV型エンジンをM850iに採用したことでしょう。

モータースポーツに通じる力強い走りを感じたいならやはりV型エンジンは欠かせません。

特に、走行時の安定性は抜群といえます。

BMW 8シリーズのモデル別エンジン比較

 

 

BMW 8シリーズの乗り心地を比較!安全装備の違いは?

走行するBMW 8シリーズカブリオレ

BMW 8シリーズはエクステリア/インテリアも圧倒的にラグジュアリーかつスポーティであり、他のシリーズよりも広いコックピットに乗り込めば、ドライブに対する期待感に心が躍ること間違いなしです。

 

他シリーズではオプション装備となっている「フロント・シート・ヒーティング」なども標準搭載となり、ロングドライブでもその快適性により疲れを感じさせません。

 

安全性能に関してもボディタイプ問わず、840i(standard)/840d(standard)に関しては「パーキング・アシスト」、840i(M sport)/840d(M sport)/M850iには「パーキング・アシスト・プラス」が搭載されています。

 

比較するとよりボディサイズの大きいM系の車両には、フロントとリアだけでなくサイドにもカメラを搭載。

あらゆる角度からパーキング・アシストしてくれます。

 

また、いずれのモデルにもBMWが誇る最高峰のアシストシステム「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」を搭載しています。

 

ドライビング・アシスト・プロフェッショナルには以下の機能が含まれます。

  • ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)
  • ステアリング&レーン・コントロール・アシスト
  • レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
  • レーン・チェンジ・ウォーニング
  • アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション
  • 前車接近警告機能
  • 衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避アシスト付)
  • 後車衝突警告機能
  • クロス・トラフィック・ウォーニング(フロント&リヤ)
  • 高速道路渋滞時ハンズ・オフ・アシスト
  • レーン・チェンジ・アシスト
  • エマージェンシー・ストップ・アシスト
  • トラフィック・サイン・アシスト(速度制限認識)

これによりドライバーはより自身の運転に集中でき、安全に「駆けぬける歓び」を堪能できるでしょう。

 

 

BMW 8シリーズはBMW最高峰のこだわりが搭載されたシリーズ

BMW 8シリーズは、現時点でのBMWが誇る技術が惜しみなく搭載されており、ボディサイズの大きさに左右されない、ダイナミックでスポーティな走りが堪能できるシリーズとなっています。

 

これからもBMWの技術は成長していきますし、BMW 8シリーズにはその時々の魅力あるエクステリア/インテリア/走行性能/安全性能が随時搭載されていくことでしょう。

 

BMW 8シリーズを見れば、その時代のBMWの魅力も十分に伝わる一台となっています。

ぜひ一度、お近くのディーラーでチェックしてみてくださいね!