BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2021.02.23

BMW Mシリーズを徹底比較!特徴や走行性能、乗り心地の違いは?

ヤナセBMWの増田です。

 

BMWは全車両を通して「駆けぬける歓び」をブランド・コンセプトとし、爽快な走りを純粋に楽しむための技術やデザインを随所に施しています。

 

そんなBMWの車両の中でも、モータースポーツの精神を一番踏襲しているのが「BMW Mシリーズ」です。

BMW M1の誕生から40年余りが経過し、まるで自分がプロスポーツの舞台に立ったかのような感覚が味わえるシリーズとして、カーファンの間では根強い人気を誇っています。

 

今回は「BMW Mシリーズ」のモデルそれぞれの魅力や違いについて取り上げます。

グリーンとイエローのBMW Mシリーズ

 

 

BMW Mシリーズ、各ラインナップの基本スペックを比較!

BMWのMシリーズの比較を始める前に、BMWの車両のM系と呼ばれるものの違いについて触れておきましょう。

 

BMW M系モデル(M sport仕様車、M仕様車、Mシリーズ)の違い

BMWで「M系」と呼ばれる仕様の車両には、M sport仕様車、M仕様車、Mシリーズの3パターンが存在します。

 

M sport仕様車は、同型番のstandardをスポーティーにアレンジしたスポーティー仕様車。

Mスポーツ・サスペンションなど、モータースポーツでも使用される機能やインテリアなどが搭載されていますが、基本的には同型番のstandardと同クラスのエンジンを使用しています。

そのため、普段使いとスポーティーな走りの両方を楽しみたいユーザー向けの仕様ともいえます。

 

M仕様車は、たとえば5シリーズの場合「M550i xDrive」などが該当し、M+3桁の型番+エンジンタイプで表示されます。

5シリーズのエントリーモデル「523i」と比較すると、エンジンも高規格のものを使用しており、よりアグレッシブな走りが期待できます。

 

そしてMシリーズは、M系の中でも最もハイスペックな仕様。

サーキットで鍛え上げられた「モータースポーツの神髄」が至るところに散りばめられています。

元のナンバリングシリーズとエンジンタイプを表す3桁の数字の代わりに、「M2」などMシリーズであることと、ベースとなったナンバリングシリーズの体系を表す数字で構成されています。

 

それぞれの特徴がわかったところで、ここからはMシリーズに特化して比較していきましょう。

 

MシリーズにはM2/M3/M4/M5/M8があり、基本はセダンやクーペ(M8はグラン クーペも採用)といったスポーツ仕様のボディタイプを基軸とし、M4/M8にはハードトップのカブリオレも採用しています。

 

 

BMW M2 の基本スペック

BMW M2 の基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW M2 コンペティションの魅力!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW M3 の基本スペック

BMW M3 の基本スペック

 

 

BMW M4 の基本スペック

BMW M4 の基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW M4 クーペの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

BMW M4 カブリオレの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

 

 

BMW M5 の基本スペック

BMW M5 の基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW M5の魅力全貌!スペック・デザイン・性能をご紹介

 

 

BMW M8 の基本スペック

BMW M8 の基本スペック

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

BMW M8 クーペの魅力!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

BMW M8 グランクーペの魅力!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

BMW M8 カブリオレの魅力!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

 

BMW M2はシリーズ最小ですがMシリーズならではのインテリア・エクステリアは搭載されており、価格も1千万を切るものがあるなど、スポーツアグレッシブを楽しみたいならまず検討して良い一台といえます。

 

BMW M3とBMW M4は現行モデルが2021年1月にリニューアルされたばかりで、ボディサイズもひとまわり大きくなりました。

 

スポーティーな走りを可能としながらレーシングカーほどの大型化もしていない、ちょうどよいスポーツカーであるBMW M3。

意外と歴史も長く、オンとオフを一台でこなせるのが魅力です。

BMW M3とBMW M4は親和性が高いものの、BMW M4だけのカブリオレとラグジュアリー感を極めたBMW M3の個性がきらめきます。

 

なお、M2からM4はベースを後輪駆動仕様車としていますが、BMW M3には2021年秋にxDriveも追加予定となっています。

 

BMW M5およびBMW M8は大型ボディであり、BMW M5は「サーキットでも通用する高性能スポーツカー」、BMW M8は「公道も走れるレーシングカー」というコンセプトがついています。

BMWのモータースポーツ技術を担う「M社」のこだわりが随所に詰まったモデルです。

 

 

BMW の走行性能の違いはここ!

Mシリーズは4種類のエンジンを使用しており、ボディサイズと総排気量、最高出力と最大トルクの関係によって走行感に差が出てくるような形をとっています。

 

BMW M3およびBMW M4に追加された「Track Package」はトラック=サーキット走行を視野に入れ、安全性能のうちオート制御を最小限に抑えて、よりアグレッシブな走りを可能にしたモデルです。

ある程度開放感がある場所での運転が可能な人にとって、待ち望んでいた一台かもしれません。

 

BMW M5/BMW M8に搭載されたV型8気筒エンジンは、ひとたび安定走行に入るとブレのない運転が可能となっています。

現在では総排気量や開発コストの関係から搭載モデルが随分減ってきてしまいましたが、やはりモータースポーツの走りを大型ボディの車両で堪能したいなら、V型エンジンは欠かせません。

 

各モデルのエンジン比較

Mシリーズ各モデルのエンジン比較

 

 

BMW Mシリーズの乗り心地を比較!安全装備の違いは?

走行するBMW M5

Mシリーズの乗り心地を一番堪能したいなら、やはりBMW M8が最高峰といえます。

 

Mシリーズの象徴ともいえる、「M スポーツ・シート」には電動調整機能、運転席&助手席メモリー機能、バックレスト幅調節機能、M8ロゴ・イルミネーション付と快適にドライブするための付加機能が満載です。

 

フロント・コクピットにひとたび乗り込めば、広々としつつも包み込まれるような感覚を味わえ、まるでレーシングに参加しているような錯覚すら覚えます。

 

安全性能に関しては、モデルタイプやサイズに合わせてランク付けされています。

BMW M2/BMW M4・BMW M4カブリオレは、シンプルなドライビング・アシストを搭載。

BMW M3 Conpetition/BMW M4 Conpetitionは、ドライビング・アシスト・プロフェッショナルを採用しています。

BMW M3 Track Package/BMW M4 Track Packageはあえてドライビング・アシスト機能を一切搭載せず、車両からのアクセスを最小限に抑える仕様になっています。

BMW M5およびBMW M8はハイスペックにふさわしく、ドライビング・アシスト・プロフェッショナル+パーキング・アシスト・プラスが標準装備となっており、純粋に走ることに集中して運転することができるような仕様となっているのが特徴です。

 

BMW Mシリーズだからこそ感じられる走行感がある。

 

BMW Mシリーズはエンジンもハイスペックなものを使用し、ニーズに合わせて便利な安全性能などをあえて外すことで、価格を抑えて自由な走りを堪能できるモデルも用意したことがポイントとなっています。

 

全体的にモータースポーツの現場でも走行可能といえるほどの、ハイスペックな仕様を兼ね備えたMシリーズ。

BMWの技術を体感したいならまずはBMW Mシリーズを試乗するべき!と言っても過言ではないほどです。

ぜひ一度、お近くのディーラーへ遊びに来てくださいね。