BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.03.11

BMW M4 クーペの魅力!スペック・デザイン・性能すべての特徴をご紹介

ヤナセBMWの山崎です。

 

BMWの中核を担う主力モデルの一つといえるBMW 3シリーズの、スポーツクーペ/カブリオレモデルを一気に担う「BMW 4シリーズ」。

 

そのBMW 4シリーズの魅力と、モータースポーツでも使用される走行性能を市販向けにアレンジしたMシリーズの融合である「BMW M4クーペ」は、走りを重視しながらもスタイリッシュなデザインがドライバーはもちろん、周囲の目線を引き付けて離しません。

 

そんなBMW M4 クーペの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

走行するM4 クーペ

 

 

BMW M4 クーペの魅力!まず最初にまとめると

BMW M4 クーペの1番の魅力は、「BMW4シリーズ クーペ」の利点を活かしつつ、Mシリーズならではの走りが実感できる、まさに「駆けぬける歓び」を味わうための一台であるというところです。

 

BMW4シリーズのみならず、BMWのエントリーモデルのトランスミッションはスポーツATですが、BMW M4 クーペは7速 M DCT Drivelogicおよび6速MTを搭載。

 

ドライバー自身が自分の走りを決められる「歓び」を感じられる工夫が他にも満載です。

 

BMW M4 クーペの歴史、デザイン、操作性

BMW M4 クーペの日本デビューは2014年。

BMW 4シリーズ クーペの翌年に、さらに走りを追求したスポーツモデルとして誕生しました。

 

全体的にBMW 4シリーズ クーペよりさらに車体も大きく、躍動的なデザインになっています。

たとえばフロントとリアのLEDライト、キドニー・グリルの流れるようなフェイスラインからは、これからのダイナミクスな走りを彷彿させます。

 

BMWのモータースポーツ活動を牽引する「BMW M GmbH」社の、数十年にも及ぶ経験から生まれた革新テクノロジーはもちろんBMW M4 クーペにも息づいています。

 

BMW 4シリーズ クーペならではの洗練されたデザインをベースに、Mモデルならではのギミックや純正アクセサリーは、ドライバーの高揚感を極限まで高めます。

体をより包み込むよう名デザインのMスポーツ・シートにひとたび体を委ねると、まるでマシンと一体になったかのような感覚に包まれること間違いなしです。

 

また、近年のエントリーモデルモデルにはないDCT車およびMT車ならではの、高速走行や悪路であっても最高のパフォーマンスができる1台になっています。

 

 

BMW M4 クーペ、ラインナップごとのスペックや特徴

M4 クーペ イエロー

BMW M4 クーペは「M4 クーペ」「M4 クーペ Competition」の2モデル展開。

各モデルに受注生産モデルでトランスミッションが異なるタイプのグレードが2タイプの4パターンから選択できます。

 

詳しい特徴やスペックについてご紹介していきますね。

 

各モデルの性能

M4 クーペ

3.0L直列6気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力317kW〔431ps〕/7,300rpm、最大トルク550Nm〔56.1kgm〕/1,850-5,500rpm。

BMW 4シリーズ クーペの「440iモデル」のエンジンと比較しても、かなりハイパワーであることが頷けるはずです。

 

M4 クーペ Competition

3.0L直列6気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力331kW〔450ps〕/7,000rpm、最大トルク550Nm〔56.1kgm〕/2,350-5,500rpm。

加速感の良いBMW Mモデルの中でもさらに加速感の良い0-100km/h加速はなんと4.0秒を誇ります。

 

各グレード(トランスミッション)の特徴

7速 M DCT Drivelogic

Mモデルの基本となる、7速 M DCT Drivelogic(ダブル・クラッチ・トランスミッション(シフト・パドル付))。

個別に専用クラッチを備えた2組のトランスミッション・ユニットを切り替えることで、エンジン・パワーを連続的に駆動輪に伝達することができます。

これによりスムーズな変速が可能となります。

 

6速MT

受注生産のトランスミッションタイプで、クラッチを自分で自在に操作する楽しみが味わえる部分と、7速 M DCT Drivelogicよりも比較的車両価格が抑えめであることがメリットとなります。

 

各モデルのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

寸法

M4 クーペ 寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

エンジン

M4 クーペ エンジン

※エンジンは基本的には同じタイプのものですが、最大出力、最大トルクに違いがあります。

 

価格

M4 クーペ 価格

すべて2ドア仕様です。(消費税抜き、2019年10月現在)

 

 

「BMW M4 クーペ」他にもこんな魅力がたくさん!

「BMW M GmbH」の強い意志と、自信の表れがあふれ出るBMW M4 クーペには他にもこんな特徴があります。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆ 全モデル共通

ミネラル・グレー、ブラック・サファイア、ヤス・マリナ・ブルー、アルピン・ホワイトIII、ミネラル・ホワイト、オースチン・イエロー、サキール・オレンジII

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはグレードによって装着できるものが異なります。

 

◆ M4 クーペ

19インチ M ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・ スタイリング437M(ブラック)(鍛造)

 

◆ M4 クーペ コンペティション

20インチ M ライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・ スタイリング666M(鍛造)

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

BMW M4 クーペのエクステリアは、Mモデルならではのスポーティな形状が印象的です。

大型エア・インテークと純正アロイ・ホイールからは走りの豪快さを彷彿させます。

 

また、インテリアも特徴的で、Mモデル専用にカスタマイズされた「M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール」をはじめ、Mモデル専用の「丸形メーター・パネル」といったエレメントが、上質かつ快適な走りをイメージさせる一台になっています。

 

そして先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」にも対応し、ドライバーの質問内容を学習し、ドライビングもしっかりアシストします。

 

その他、BMW M4 クーペのドライビングにおいて重要な役割を担っているのが、強力なブレーキング・システムです。

「M カーボン・セラミック・ブレーキ・システム」と「M コンパウンド・ブレーキ」は、万が一の際にも荒れた路面をしっかりと捉え比類ないパフォーマンスを力強くサポートします。

 

 

BMW M4 クーペはMモデルの良さと4シリーズの快適性を備えた1台!

BMW M4 クーペは、Mモデルならではのモータースポーツで培われた、トライバーの心を躍らせ「駆けぬける歓び」を体感できる一台となっています。

もちろん、街中だってそのスポーティーで精悍な姿に視線が釘付けになるはず。

 

ひとたび試乗すれば、他の追随を許さない、まさにモータースポーツの第一線を経験した遺伝子を感じられるはず。

 

ぜひ一度、ご試乗くださいね。