BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2020.07.17

BMW X3 Mの魅力全貌!スペック・デザイン全特徴をご紹介

ヤナセBMWの増田です。

 

以前「BMW X3の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介」でもご紹介した、BMWの次世代クロスオーバーSUVとして注目を集めるBMW X3。

そのコンパクトながら力強い走りが期待できる快適性はそのままに、機動力をアップした「BMW X3 M」が本日の主役です。

 

BMW X3 にもM sportモデルはありますが、モータースポーツで培った走行感へのあくなき追及を行ったのが「BMW X3 M」。

あらゆるレーシングファンの満足を得られる一台となっています。

 

今回はそんなBMW X3 Mの魅力や特徴、スペックについてお話していきます。

シルバーのX3 M コンペティション

 

 

BMW X3 Mの魅力はここ!最初にまとめると

比較的コンパクトなボディサイズでありながら、2t越えの車体を短時間で加速させることができるBMW X3 M。

BMW X3 と比較して、より強靭なエンジンを搭載している点が1番の特徴です。

高速道路はもちろんのこと、悪路でも快適な走行感を得ることができます。

 

ボディのベースはBMW X3ですが、細部はMエンブレムやMモデルならではのM・サスペンションやM・ブレーキを採用。

それぞれの仕様の違いが、毎日の運転や休日のロングドライブを盛り上げてくれます。

 

まさに”SAV”スポーツ・アクティビティ・ビークルの名に相応しい一台といえます。

 

BMW X3 Mの歴史、デザイン、操作性

BMW X3 Mは2019年にBMW X3 シリーズのMモデルとして追加ラインナップされた、まだ歴史の新しい一台です。

 

Mシリーズ全体としてはすでに複数の車両がラインナップされていましたが、BMWのSUV市場にもMモデルを進出させたのは、ありとあらゆる「駆けぬける歓び」を追求するうえで大切な意味合いを持ちます。

 

力強い走りを期待させる、流麗な曲線とエクスクルーシブなデザインの相乗効果化からなる存在感のあるフォルム。

単にデザイン性だけでなく走行時の空力性能を向上させ、さらに「BMW X3 M competition」はハイグロス・ブラック仕上げのデザイン・エレメントが、その存在感を確固たるものへと成長させています。

 

もちろん後発参入だからこそ、安全性能や各種ドライビング・アシスト機能も最新の高いレベルのものが搭載されており、力強さが特徴のボディでも運転しやすいよう設計されています。

 

BMWヘッドアップ・ディスプレイは、走行に必要なあらゆる情報をドライバーの視線の先にあるフロント・ウインドー上にオレンジ、黄、白、などの鮮明なカラーで投影するため、ドライバーは何度も視線の移動をする必要がないという便利な機能。

この機能もMモデル仕様となり、エンジンの回転数などよりアグレッシブな走りを楽しむための工夫がなされています。

 

 

BMW X3 M、ラインナップごとのスペックや特徴

ホワイトのX3 M コンペティション

BMW X3 Mは、シンプルに「BMW X3 M(standard)」と「BMW X3 M competition」の単一モデル2グレード展開となっています。

詳しい特徴やスペックについて、ご紹介していきますね。

 

BMW X3 Mの性能、グレードの特徴

BMW X3 M(standard)

2.0L直列6気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力353kW〔480ps〕/6,250rpm、最大トルク600Nm〔61.2kgm〕/2,600-5,600rpm。

 

ボディサイズなどはX3を世襲しつつも、搭載しているエンジン性能が高いモデルです。

世襲しつつ、とはいうものの、デザイン性に関してはよりスポーティネスなイメージを持たせており、兄弟のようでありながらまた異なった個性を発揮してくれます。

 

BMW X3 M Competition

2.0L直列6気筒DOHCガソリンエンジンで最大出力 375kW〔510ps〕/6,250rpm、最大トルク600Nm〔61.2kgm〕/2,600-5,950rpm。

搭載しているエンジンそのものは、BMW X3 M(standard)と同じですが、最大出力をさらに高めており、より力強い走りが期待できます。

 

その他、インテリア等に関してもcompetition専用のものが使用されています。

よりハイグレードを求める人にオススメです。

 

各グレードのスペック比較

それぞれ、スペックも比較してみましょう。

 

寸法

BMW X3 Mの寸法

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

※BMW X3 Mに関してはグレードでボディサイズは変わりません。

 

エンジン

BMW X3 Mのエンジン

 

価格

BMW X3 Mの価格

いずれも5ドア仕様です(消費税抜き、2020年4月現在) 。

 

 

「BMW X3 M」は他にもこんな魅力がたくさん!

BMW X3 Mは街乗りも長距離ドライブもタフネスで、より快適なドライビングを堪能できるよう、ありとあらゆるパーツが計算し尽されています。

そのパーツに花を添える、豊富なボディカラー展開が魅力です。

さらに個性的なエクステリア・インテリアを組み合わせれば、より自分だけの一台としてカスタマイズすることができるでしょう。

 

ボディカラー

ボディカラーは以下のラインナップです。

 

◆各グレード共通

アルピン・ホワイトIII、ブラック・サファイア、ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト、 ファイトニック・ブルー、ドニントン・グレー 、トロント・レッド

※ BMW INDIVIDUALのカラー設定は各ディーラーにお問い合わせください。

 

タイヤ

タイヤはグレードによって装着できるものが異なります。

  • BMW X3 M Standard…21インチ M ライト・アロイ・ホイール Vスポーク・スタイリング765M バイ・カラー(オービット・グレー)
  • BMW X3 M competition…21インチ M ライト・アロイ・ホイール Vスポーク・スタイリング765M バイ・カラー(ブラック)

 

エクステリアとインテリア、ドライビングサポート

BMW X3 MはMスポーツの信念に裏付けされた、あらゆるエクステリア・インテリアの融合が魅力の一台です。

 

MドアミラーやMリア・スポイラーにはそれぞれMスポーツのエンブレムがついているだけでなく、Mモデルならではの流線形が特徴的。

走行中の空気の流れを、ごく自然に加速性・安定走行性につなげます。

 

ひとたび車内に乗り込めば最高水準のコントロールを引き出す、M1/M2ボタン付M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイールと、スポーティな空間を演出するカーボン・ファイバー・インテリア・トリムがドライバーを受け入れてくれます。

 

エクステンド・レザー・メリノをまとい、イルミネーション付Mロゴが類い稀な個性の輝きを放つM スポーツ・シート。

腰かければ、身体を包み込むような感覚に抱かれること間違いなしです。

長距離ドライブだって、疲れ知らずで運転できるでしょう。

 

もちろん、各種ドライビング・アシストも充実。

先進のAI音声会話システムである「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」や「高速道路渋滞時ハンズ・オフ・アシスト」「ドライビング・アシスト」「パーキング・アシスト(リバース・アシスト/後退時ステアリング・アシスト機能付き)」にも対応しています。

 

2t越えのワイドボディでありながらも、運転がしやすい工夫が満載!

X3ではオプション装備やオプション安全性能であった内容が、標準装備となっているのもありがたいですよね。

 

 

BMW X3 Mは、スポーティネスかつタフネスな走りが体感できる!

単なるBMW X3 のMモデルと侮れないのが「BMW X3 M」です。

 

モータースポーツにも通ずるデザインと走行性能、それを支える安全性能。

BMW X3の兄弟的でもありながらも、Mの系譜をたどる一台としてタフネスな走りが期待できます。

 

ぜひ一度、ご試乗されるのをお待ちしております!

閉じる