BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2021.02.14

BMW 5シリーズと7シリーズの違いを比較!特徴や走行性能は?

ヤナセBMWの増田です。

 

1970年代から続く現行シリーズの源流となる「BMW 5シリーズ」と、BMWのフラッグシップ・モデルとして長年注目の集まる「BMW 7シリーズ」。

個々に異彩を放つ魅力を持たせつつ、BMWの誇る技術を集約した両モデルは、それぞれ多くのBMWファンから愛される車両でもあります。

上位モデルとして人気が高いもののなかなか手が出ないという声も、少なからず耳にするのですが、一度体感すると判る、上位モデルだからこその機能や乗り心地がそこにはあります。

 

今回は人気機種の「BMW 5シリーズ」と「BMW 7シリーズ」を比較・ご紹介します。

走行するBMW 5シリーズ

 

 

BMW 5シリーズと7シリーズの違いは?各ラインナップの基本スペックを比較!

BMW 5シリーズは1972年から、BMW 7シリーズは遅れて1977年からと、いずれも息の長いモデルです。

 

両モデルともにセダンをベースとしており、BMW 5シリーズには2003年に時代の流れに合わせた「BMW 5シリーズ ツーリング」を追加。

BMW 7シリーズには、よりラグジュアリー感を持たせたロングホイール仕様車が追加されるといった形で、それぞれの個性を印象付けることとなりました。

 

BMW 5シリーズはリニューアルで全長がおおむね30㎜ほど大きくなり、よりビジネスアスリートとしての存在感を知らしめることとなりました。

 

BMW 7シリーズも大型ラグジュアリー・セダンとしての威厳はより色濃くなり、フロントからリアビューまでの流れるようなデザインはそのままに、さらに優雅さをパワーアップさせた一台となっています。

 

双方ともBMW Edition Joy+の対象車両が増え、豊富な選択肢がより充実しました。

さらにBMW 5シリーズではリニューアル前にあったM spiritのグレードがLuxuryになり、グレードの違いが明確になったことも注目すべき点といえるでしょう。

 

なお、530i (Luxury/M Sport)、750i xDrive(Luxury/M Sport)、750Li xDrive(Excellence/M Sport)、M760Li xDrive(standard/V12 Excellence)に関しては、ステアリング・ポジションを左右選択することが可能です。

 

それでは、各シリーズの基本スペックも比較していきましょう。

 

BMW 5シリーズ セダンの基本スペック

BMW 5シリーズ セダンの基本スペック

 

 

BMW 5シリーズ ツーリングの基本スペック

BMW 5シリーズ ツーリングの基本スペック

 

 

BMW 7シリーズの基本スペック

BMW 7シリーズの基本スペック

※トレッドは装着するホイールによって変更になることがあります。

 

 

BMW 5シリーズと7シリーズの走行性能の違いはここ!

BMW 5シリーズとBMW 7シリーズに共通する特徴として、V型エンジンを使用したグレードを用意したことがあげられます。

 

現在では総排気量の抑え目な直列エンジンが世界中のムーブメントとなりつつありますが、やはりスポーティーな走りといえばV型エンジンです。

 

また、V型エンジンの排気量は群を抜いて多いものの、近年では燃料自体のクリーンさも相まって、旧車両と比べるとかなり環境性能も高いものとなります。

もちろんディーゼル仕様車に関しても同様ことが言え、燃費の面からもディーゼルモデルは近年再注目が集まっています。

 

BMW 7シリーズは特にボディが5m越えで大きく、運転時の操作感も重量を感じそうですが、V型エンジンであれば安心。

もちろん直列6気筒エンジンでも安定性は高く、高速道路などでの加速にも不安はありません。

 

燃費に関しては平均してBMW 5シリーズの方が数値が良いものの、車両のサイズ等を鑑みるとBMW 7シリーズも決して引けを取らないといえます。

 

各モデルのエンジン比較

5シリーズ 7シリーズのエンジン比較

 

 

BMW5シリーズと7シリーズの乗り心地を比較!安全装備の違いは?

 BMW 7シリーズのフロントビュー

BMW 5シリーズとBMW 7シリーズはいずれもハイスペック仕様となっていますが、全体的にBMW 7シリーズの方がさらに高性能であるといえます。

 

とはいえ、BMW 5シリーズもBMWの他モデルと比較すると高規格です。

それぞれ特徴をご紹介します!

 

乗り心地とシート仕様

BMW 5シリーズとBMW 7シリーズのいずれも、電動フロント・シート(8ウェイ/運転席&助手席、運転席メモリー機能付)にはダコタ・レザーを標準装備。

グレードによりBMW 5シリーズではフロント・コンフォート・シート、BMW 7シリーズではエクスクルーシブ・ナッパ・レザーなども選択できます。

 

BMW 5シリーズ・BMW 7シリーズ共にゆとりのあるシートアレンジとなっており、オプションでシート・ヒーティングが選べるもありがたいですよね。

BMW 7シリーズはリア・シートにもセンター・コンソールがあり、まるでプライベートラウンジのような空間が広がります。

 

 

安全性能の比較

安全性能に関してはどちらもBMW最高峰の安全性能である「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」を基本としており、ドライバーは運転の楽しさに集中できるのが特徴です。

 

BMW 5シリーズはstandard以外の全グレードに「パーキング・アシスト・プラス」を採用。

BMW 7シリーズは「パーキング・アシスト・プラス」にオプションで「BMWナイト・ビジョン(歩行者、動物検知機能付)」や「リモート・パーキング」などを搭載できます。

 

オプションにはなりますが、ワイドなボディを支えるパーキング・アシストが充実しているのはとてもありがたいところですよね。

 

 

BMW 5シリーズ・7シリーズはBMWの原点であり最高峰のモデル

BMW 5シリーズ・BMW 7シリーズの2モデルはどちらも長年に渡り、多くのカーファンに愛されており、BMWの自信と最新鋭の技術が随所から溢れる一台となっています。

 

BMW 5シリーズは爽快な走りに贅沢な仕様を取り入れつつも、普段使いも意識した「ビジネスアスリート」としての個性が、BMW 7シリーズはBMW最高峰のまさに「フラッグシップ・モデル」としての気品と実力が感じられます。

 

一度体感すると、その意味がきっとわかっていただけるはず!

お気軽にお近くのショールームへ遊びに来てくださいね。

 

詳しい仕様等に関しては、こちらもご覧ください!(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。詳しくは各店へお問い合わせください)

閉じる