BMW 駆け抜ける喜び

BMW COLUMNBMW コラム

YANASE BMW
Official Information Site

2021.05.12

BMWの3シリーズとX3を比較!特徴や走行性能、乗り心地は?

ヤナセBMWの増田です。

 

BMWの主力モデルの一つである「BMW 3シリーズ」と、3シリーズを基本としたBMWのプレミアムSUVの主力モデルでもある「BMW X3」。

 

どちらの車両もサイズ感や操作性の良さと価格やボディの形状など、どこをとってもバランスがよく、細かな性能を見ていくと人気が高い理由も頷けるはずです。

 

3シリーズを基本としていますが、プレミアムSUVであるX3ならではの良さもあり、それぞれの魅力や個性が存在します。

 

今回はBMWの車両でも注目の高い「BMW 3シリーズ」と「BMW X3」の魅力や特徴、各種性能などについて比較していきます。

新型bmw-x3

 

 

BMWの3シリーズとX3を比較!各ラインナップの基本スペックの違いは?

BMW 3シリーズとBMW X3は、それぞれ主力モデルであるのにふさわしく、グレード設定や価格帯も幅広く用意されています。

 

3シリーズはベースをセダンとツーリングで展開しており、比較的車両空間が広く、スポーティーなドライビングから、ファミリー層でも人気の高い一台です。

 

セダンは汎用性の高い広めの車内空間が魅力であり、もちろんセダン特有の流線型シルエットが魅力で、日常使いでも快適性は高く、スポーティーな走りを体感できます。

 

3シリーズ ツーリングとプレミアムSUV(SAV:スポーツ・アクティビティ・ビークル)であるBMW X3は、遠巻きに見ると近しい形状に見えるかも知れません。

その証拠にBMW以外の車両ではSUV仕様車に「ツーリング」といった名称を採用しているケースもあります。

 

ただし、言葉の意味合いとしては、ツーリングが走りを中心にした小旅行。

SUVは居室スペースとつながりになった荷室スペースは積載量が多く、ファミリーでの移動や荷物の積載時にも楽々対応できる、といった元々のコンセプトの違いが見られます。

 

BMWの車両タイプもそこに準じて設計されています。

 

BMW 3シリーズ ツーリングは車両のベースをセダンと共有している部分があるため、基本的に車両のシルエットが長めの流線型。

一方、BMW X3はSUVらしい高い車高が特徴的で、運転席からの景観や、リアの車載スペースもより広く感じられるのが魅力でもあります。

 

いずれのモデルにも「BMW Edition Joy+」に対応したモデルがあり、環境にもお財布にも優しいという点も、主力モデルとしての期待感がうかがえます。

 

BMW 3シリーズ セダンの基本スペック

BMW 3シリーズ セダンの基本スペック

 

BMW 3シリーズ ツーリングの基本スペック

BMW 3シリーズ ツーリングの基本スペック

 

BMW X3の基本スペック

BMW X3の基本スペック

※「BMW EditionJoy+」モデルに関してはエコカー減税等の対象となり、価格帯に差がありますが、基本的な性能については「BMW Edition Joy+」ではないモデルと同様です。

詳しくは「BMW Edition Joy+について」ご覧ください。

 

 

BMW  3シリーズとX3の走行性能を比較!

ニューbmw-3シリーズ-セダンツーリング

BMW 3シリーズセダン/ツーリングと、BMW X3の足回りは同じエンジンを採用しているものも多く、燃料タンク容量からすると、よりパワーの必要なX3の容量が大きくなっているのがわかります。

 

基本的な最大出力/最大トルクに関しては、各モデル・グレード間にて特別にマイナー・チューンアップされていないため、同じエンジン上で表示される基本的な動作は同等です。

初動のキレの良さはボディサイズと反比例するものの、安定走行に至った際にはいずれのモデルも快適なパフォーマンスが体感できることでしょう。

 

3シリーズ/X3のいずれも、ステアリング時のグリップ感はハイグレードモデルと比較すると強めです。

裏を返せば、スポーツ走行時には安定感あるハンドリングで爽快な走行感を味わうことができます。

 

もちろん、しっかり路面をグリップするからこそ小回りが効く点も、3シリーズとX3に共通するメリットといえます。

BMW 3シリーズとX3の走行性能を比較

 

 

BMW  3シリーズとX3の乗り心地を比較!安全装備の違いは?

ニューbmw-3シリーズ-セダン ツーリング

BMW 3シリーズとBMW X3はどちらも各ラインナップにおける主力モデルとして、BMWのアイコニック的なエクステリア・インテリア・安全性が備わっています。

 

ひと目で分かるエクステリア・インテリアの特徴はキドニー・グリルに始まり、車内の至るところで実感できるはず。

それぞれ、乗り心地の良さを感じるデザインが光ります。

 

もちろん安全性能も最新のBMWの技術を集結しており、ストップ&ゴーの多い街中走行でも疲れを感じることがないのが特徴です。

 

BMW 3シリーズ、X3のエクステリア・インテリア

BMW 3シリーズのエクステリアはセダンをベースとしているため、フロントからの印象は比較的横長で流麗なシルエットを感じさせます。

 

キドニー・グリルも3シリーズは鋭い横長状のタイプを採用しており、フロントマスクのLEDヘッドライトからリアのテールランプに至るまでシャープな印象を与えます。

 

一方、X3はSUVらしく最低地上高も200mm超となり、車内からの見晴らしは良く感じられる形状。

それに合わせてキドニー・グリルもやや正方形なものとなり、全体的に力強い印象があリます。

 

インテリアは3シリーズとX3ともに、最近主流となる電動フロントシートがドライバーと同乗者をお出迎えし、まるで包み込むような安定性を持って運転することができます。

 

もちろん、さらに自分好みにアレンジしたい方には「BMW Individual」にも対応しており、様々にカスタマイズすることも可能です。

 

ただ、上位モデルにはある高級志向の「Luxuly」などの設定がないのも3シリーズとX3に共通する特徴であり、高級志向のシート等を選択したいときはBMW Individualを選択するか、上位モデルも検討に入れる必要があります。

 

BMW 3シリーズ、X3の安全性能

BMW 3シリーズおよびBMW X3はどちらも2021年5月時点で、BMWの安全性能の最高峰「ドライビング・アシスト・プラス」「パーキング・アシスト・プラス」を採用。

ドライブ初心者からスポーツ志向のドライバーまでフォローしてくれる、各種サポートが充実しています。

 

特にリバース・アシストや高速道路渋滞時ハンズ・オフ・アシストといった、都会のドライブには欠かせない機能がいずれも満載となっています。

 

M sportとM仕様車はアダプティブ・M・サスペンションに対応しており、悪路ではBMW 7シリーズなどと比較するとサスペンションの振動が気になるかも知れません。

しかし、その振動は従来の車両から比較すると微々たるものと言えそうです。

 

 

BMW 3シリーズとX3を比較すると、似ているようで個性的

「BMW 3シリーズ」と「BMW X3」は共通点も多く似ているようでもありますが、3シリーズのセダンのモダンな立ち振る舞いやツーリングの走りを重視したアクティブ性、X3のアグレッシブなドライブも可能にするスタイルなど、それぞれの個性がしっかりと根付いています。

 

また、主力モデルにふさわしく、環境性能を考慮したグレードや走りを更に追求したM仕様車など、選択肢も豊富なのがとてもありがたいですよね。

 

細かな違いはぜひ、お近くのショールームで試乗・体感してください!

 

なお、各車両の詳しい情報はこちらもご参考ください。

BMW 3シリーズを徹底比較!特徴や走行性能、乗り心地は違う?

BMW X3の魅力全貌!スペック・デザイン・性能すべてをご紹介

 

(一部、価格・基本性能等は変更になっている場合があります。ご不明な点はショールームへお問い合わせください)

閉じる